【三浦泰年の情熱地泰】ブラジル相手に想定内の「0-1」。カタールW杯に向けて良い結果だったのか?

カテゴリ:連載・コラム

三浦泰年

2022年06月08日

想定通りの0-1は何を意味している?

ブラジルを相手に0-1とした日本。健闘したとはいえ、その牙城を崩すには至らず。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

 歴史の一頁になる2022年カタール・ワールドカップに向けての準備試合になった。

 2020東京オリンピックを機に新しくなった国立競技場で、ブラジルのベストメンバーが揃い、この好カードを確認したい歴史の目撃者、証人となる人たちが6万人以上集まった。

 そして、サッカー関係者でさえも手に入れづらいチケットをゲットしたサッカーファンたちが興奮する、素晴らしい試合になった。

 僕はチケットを頼まれた友人に譲り、テレビ観戦。ブラジルは、若かりし頃にサッカー留学をしてプロになるという夢を抱かせてくれた国だが、その代表チームのプレーを楽しみに観戦した。

 結果は0-1で敗れたが、日本は大健闘だったのか?

【関連記事】「控えめに言っても有望」板倉滉のブラジル戦を英メディアが称賛!「ネイマールを相手に場違いと感じさせなかった」
 この1点の差が縮まらないという見方も出来るが、韓国を5-1で一蹴してやって来たブラジルに対し、どこか「0-1」という結果が日本代表にとって「悪い試合ではないのであろう?」と思わせる。

 この試合は日本が最初からブラジル代表をリスペクトし、いかに失点をしないで勝機を見出せる展開に持って行けるかが焦点であったが、それは0-0から始まり、互いの力の差、FIFAランキング1位と23位、今までの対戦成績、歴史的に勝った経験がないなど、様々な要素を考えれば、仕方ないことではあっただろう。

 だからブラジルとしては勝利してあたりまえ。5-0で勝てる可能性もあるが、1-0になってしまう可能性もあったのが、ブラジルが戦う前にイメージできる展開だったはずだ。だから、雨のアウェーの地での「1-0」は、ブラジル代表のプライドを保つことが出来たと言える結果であった。

 日本としては0-0の引き分け狙いの末に、運よく1点を取って勝つこともできたかもしれない。引き分けでも歴史的快挙にはなるだろう。

 たとえ0-1で負けても、敗戦としてはGOODな敗戦に思えると、試合前にイメージできる。結果、「0-1」の敗戦であった。

 この試合は上手く戦い戦術的にも狙い通りだったとしたら1-1にすることも出来ただろう。そういう意味では、正しい負け方、想定通りの0-1だったのかもしれない。逆説的に言うと、0-1で負けに行った。そんな内容と取られても仕方がない試合であった。

 さて、それが日本代表にとってカタール・ワールドカップに向けて良かったのであろうか?

 今回の試合で見えたのは、0-1で負けることは「出来る」。しかし、引き分けには「出来なかった」。つまり、勝利を目指せなかった(勝利には程遠い)という結果になってしまったということでもある。

 勘違いしていけないのは、実際には勝利を目指したのだが、一番普通の、ありがちな結果になってしまったということだ。
 
【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】滅多にない日曜休日に観戦した「日本ダービー」。勇気を与えてくれた武豊騎手に感謝!
【三浦泰年の情熱地泰】「原点を思い出せ」Jリーグ30周年の日に思い起こす憧れの先輩の言葉
【三浦泰年の情熱地泰】サッカー人生に大きな影響を与えてくれた叔父さんとオシムさん。天国でサッカーの話をしてくれていたら…
決勝点に絡んだカズは鈴鹿が「勝つために必要な選手」。三浦監督は「我々の力を試す」5月に意気軒高
「50歳、日本のミウラみたいにね」36歳モドリッチの目標はなんとカズ! マドリーOBに「いつまで現役を続けるか?」と問われ…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ