「勝ってから話せ」アンリが復讐失敗のサラーに辛辣意見! 好守連発のクルトワは絶賛「世界最高の1人。エデルソンより上」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月30日

「決勝の前に話すなら、勝たなければならない」

雪辱に燃えていたサラーだが、再びマドリー相手に悔し涙をのんだ。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルなどで活躍した元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、復讐に失敗したモハメド・サラー(リバプール)に苦言を呈した。

 2017-18シーズン、リバプールはチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝でレアル・マドリーと対戦。しかし、30分過ぎにサラーは相手DFセルヒオ・ラモス(現パリ・サンジェルマン)に右腕を巻き込まれて肩を負傷。途中交代を余儀なくされ、チームも1-3で敗れた。
【動画&画像】S・ラモスに身体を巻き込まれて負傷し、涙を流すサラー

 それから4年。マドリーが準決勝でマンチェスター・シティを破り、因縁の舞台での再戦が決まると、サラーはすぐさまインスタグラムで「僕らは晴らすべき恨みがある」とコメント。その後のインタビューでも「前回のチャンピオンズ・リーグ決勝のレアル・マドリー戦は昨日のことのように覚えている」と明かしていた。

 だが、現地時間5月28日にフランスで開催されたファイナルで、リバプールは再三チャンスを作るも、最後まで相手GKティボー・クルトワの牙城を崩せず。0-1で敗れ、再び悔し涙をのんだ。
【画像】何とも言えない表情でビッグイヤーの前を横切るサラー

 英メディア『SPORT BIBLE』によれば、44歳のレジェンドは返り討ちに遭ったエジプト代表FWに対し、以下のような手厳しい意見を寄せている。
 
「私はいつも、決勝の前には口を開くなと言っている。レアル・マドリーに勝ってから、『リベンジだったんだ』とか、そういう話をすべきだ。決勝の前に話すなら、勝たなければならない」

 一方で、少ないチャンスを確実に仕留めたマドリーと、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたベルギー代表守護神には高評価を下している。

「何度も言っているように、ボールをゴールに入れることが重要なんだ。マドリーは1つの枠内シュートで得点した。リバプールには(チャンスが)たくさんあったが、クルトワに阻まれた。彼は世界最高のキーパーの1人で、エデルソン(マンチェスター・シティ)よりも優れているね。今夜もそれを見せてくれた」

 タイムアップの笛を聞くと、呆然として空を見上げたサラー。声高に復讐を宣言するほどの気合の入れようだっただけに、悔しさは桁違いだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ドリームチーム撃破、イスタンブールの奇跡、マドリーの3連覇etc...CL歴代王者の戴冠シーンを一挙公開!
【関連記事】
【セルジオ越後】南野はリバプールのレベルではない。活躍はカップ戦だけ、注目の去就は出場機会を求めるなら…
「2つのタイトルはタキのおかげだ」2冠達成パレードで南野拓実の“トロフィーショット”に反響!「我らがカップ戦のスーパーヒーロー」
「監督のことが嫌いなんでしょ」城彰二がセレッソ乾貴士の規律違反行為に独自見解。100万円の罰金処分を受けた自身の過去も告白
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ