移籍専門記者ディ・マルツィオが詳報! バロテッリのミラン復帰話が電撃的に進展 早ければ25日にもメディカルチェックか

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月24日

ミハイロビッチ監督も獲得に「OK」を出した模様。

ミラン復帰への交渉が進むバロテッリ。クラブ間の話し合いがまとまれば、早ければ25日にもメディカルチェックが行なわれる見通しだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 ミランが昨夏リバプールに売却したイタリア代表FWマリオ・バロテッリの復帰に動いている。
 
 先週、代理人のミーノ・ライオラから提案を受けたアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が前向きな姿勢を見せたことから動きが始まり、8月22日には翌日のセリエA開幕戦に向けた遠征先のフィレンツェで、シニシャ・ミハイロビッチ監督がバロテッリ本人と復帰を前提とした20分間ほどの話し合いを持った。
 
 バロテッリ自身が当初からミラン復帰に前向きだったのに対し、指揮官は本人と話し合った上で判断したいという姿勢を崩さなかったが、会談後にはOKを出した模様だ。
 
 ライオラが持ち込んだ移籍の条件は1年間の無償レンタル、ただし年俸は全額ミランが持つというもの。しかしミランは、年俸は50パーセントずつ折半するという条件を出しており、その点がレンタル期間終了後の買い取りオプションを付けるかどうかと合わせて、条件面に関する交渉の焦点となりそうだ。
 
 もしクラブ間の話し合いがまとまれば、早ければ25日にもメディカルチェックが行なわれる運びとなる見通し。バロテッリ獲得が決まった場合、ミランはアレッサンドロ・マトリをラツィオに放出する可能性が高い。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
「悪童」が揃い踏み!? サンプドリア、カッサーノに続いてバロテッリにも関心
新オーナーのパルマ バロテッリとパッツィーニの獲得を検討
無残な開幕戦……組織力は低く、本田は消え、新加入選手も不発――フィオレンティーナ 2-0 ミラン
スターリング、マンC移籍へ 英国人として史上2番目の高額移籍
前言を翻して踏み切ったバロテッリ獲得の「なぜ」 【リバプール番記者】が紐解く真相

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ