「悪童」が揃い踏み!? サンプドリア、カッサーノに続いてバロテッリにも関心

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月13日

本気のフェレーロ会長、すでに代理人と接触。

プレシーズンマッチの出場はなく、プレミア開幕戦もベンチ外だったバロテッリに、サンプドリアのフェレーロ会長が触手。派手好きの会長は、カッサーノに続いてこの悪童も手に入れるのか。 (C) Getty Images

画像を見る

 ワルテル・ゼンガ監督の意向を押し切ってアントニオ・カッサーノの復帰を実現したサンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長は、イタリアを代表するもうひとりの「バッドボーイ」マリオ・バロテッリの獲得に動き出した。
 
 バロテッリはリバプールでブレンダン・ロジャース監督の構想から外れているが、600万ユーロ(約8億4000万円)という高年俸はサンプドリアのような中堅クラブにとって明らかに過剰。しかしフェレーロは本気で獲得を望んでおり、可能性を追求すべく、すでに代理人のミーノ・ライオラに接触している。
 
 移籍実現には、リバプールが年俸の一部負担を受け入れることが不可欠だろう。昨シーズンの低調なパフォーマンスなどのおかげで、バロテッリの市場価値は1年前の2400万ユーロ(約33億6000万円)から1100万ユーロ(約15億4000万円)にまで暴落しており、リバプールにとっては、いま手放せば大きな損失を出すことになる。
 
 実現にはいくつものハードルがあるとはいえ、サンプドリアが本気であることは間違いない。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ