スターリング、マンC移籍へ 英国人として史上2番目の高額移籍

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年07月13日

移籍金4900万ポンドはベイルに次いで英国人として史上2番目の高額。

リバプールに対し強硬に移籍を求めていたスターリングは、ついに悲願を成就させた。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、マンチェスター・シティへ移籍することが決まった。
 
 詳細の詰めとメディカルチェックが残っているが、両クラブは移籍で合意。『BBC』によれば、移籍金は4900万ポンド(約68億6000万円)で、この金額はガレス・ベイルがトッテナムからレアル・マドリーに移籍した際の8530万ポンド(約119憶4200万円)に次ぐ、英国人史上2番目の高額だという。
 
 スターリングは移籍希望を公言し、慰留に努めるリバプールが提示した週給10万ポンド(約1700万円)という破格の条件での新契約を拒否。強硬に移籍を求めていた。
【関連記事】
ワールドサッカーダイジェストが厳選!「移籍マーケット 今夏の主役候補TOP20」 ラヒーム・スターリング & マッツ・フンメルス
契約延長か、移籍か――お騒がせスターリングの去就を【リバプール番記者】が占う
リバプールがコバチッチ獲得に本腰 放出拒否のインテルの強硬姿勢にも怯まず
【移籍市場超速報】ローマ ゼコと合意、マンCとのクラブ間交渉へ リャイッチとの交換も
ジェラードがリバプールにもたらした栄光の数々を振り返ろう
【連載】識者同士のプレミア放談「ジェラードが遺したもの――」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ