• トップ
  • ニュース一覧
  • 「最初は眉をひそめ、疑問視されたが…」元英代表DFがセルティックの日本人選手を称賛!「彼らはセンセーショナルだった」 

「最初は眉をひそめ、疑問視されたが…」元英代表DFがセルティックの日本人選手を称賛!「彼らはセンセーショナルだった」 

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月14日

「セルティックはポステコグルーをしっかりとどめるべきだ」

セルティック移籍1年目で戴冠を経験した(左から)井手口、前田、旗手、古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 就任1年目にもかかわらず、アンジェ・ポステコグルー監督がセルティックを復活させられたのはなぜか。ひとつには、指揮官が適切と考える人材を集められたことにあるとの声は少なくない。

 オーストラリア人指揮官は昨夏、ヴィッセル神戸から古橋亨梧を獲得すると、日本代表ストライカーはゴールを量産。シーズン前半戦でリーグの新星として大きく称賛された。

 日本で采配を振るったポステコグルー監督が呼び寄せた古橋の活躍は、冬の補強にも影響を及ぼした。指揮官がよく知るJリーグからの新たな人材スカウトにつながったのだ。セルティックはポステコグルーの元教え子の前田大然、そして旗手怜央と井手口陽介を獲得した。

 デビュー直後の負傷離脱もあり、井手口は思うように出場機会を得ることはできなかった。だが、前田は電光石火のスピードと献身的なチェイシングでファンやメディアから高く評価され、旗手は2月のレンジャーズとのダービーで大活躍するなど、特に加入当初にチームを勢いづけた。

【動画】古橋も大はしゃぎ!優勝を喜ぶセルティックの選手たち
 元イングランド代表DFのダニー・ミルズは、『Football Insider』で「彼は自分が知っていた選手たちを獲得した。それはとても重要なことだ」と話している。

「Jリーグからの選手たちをみんなが知らず、最初は一部が眉をひそめ、うまくいくのか疑問視した。だが、彼らはセンセーショナルだった」

 さらに、ミルズは「しかも彼はリーズナブルな予算でそれを成し遂げた。だから、ほかのクラブたちは『ウチでやってもらおう』と思っているはずだ」と、ポステコグルーの評価にもつながったと分析。セルティックは指揮官との長期契約を結ぶべきとの見解を示した。

「セルティックはポステコグルーをしっかりとどめるべきだ。彼は自分にできることを証明した」

「少なくともあと2シーズンは彼をとどめるのが、セルティックにとって賢明だと思う」

 1年での王座奪還を実現させたことで、セルティックはポステコグルー監督との契約延長交渉を始めると伝えられている。“ボス”と日本人選手たちにより、セルティックは新たな黄金期に突入するのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「年間ベストゴール賞」を受賞!古橋が決めたリーグカップ決勝の鮮烈弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「ソン・フンミン、めっちゃいい人」韓国エースが内田篤人との再会に“神対応”!「日本人選手は素晴らしいよ」
「兄弟、起きてよ」古橋亨梧が帰りのバスで熟睡!? セルティック同僚アバダの“激写”にファン反響
「獲得の可能性はある」セルティックの地元メディアが“5人目の日本人”に推すサムライ戦士は? 「最高レベルのパフォーマンスを見せてきた」
「いつも食事の時は一緒のテーブル」南野拓実がリバプールで仲の良い選手は? 「オリギとか。一緒のマンションに住んでたことも」
「サッカー人生で最高の人物の一人」リバプールDFが元同僚の内田篤人を絶賛!「僕の面倒を見てくれた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ