【J1採点&寸評】横浜2-0神戸|初先発の西村が圧巻2発! ミスはなかった扇原だが脅威になるプレーもなし

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2022年03月03日

横浜――驚きがたくさん詰まった今季2勝目

【警告】横浜=永戸(90+1分) 神戸=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】西村拓真(横浜)

画像を見る

[J1第10節]横浜2-0神戸/3月2日/日産ス

【チーム採点・寸評】
横浜 6.5
苦しい台所事情でも自分たちのスタイルを貫き、3日前の敗戦のショックを払拭する快勝となった。プロデビューの山根が堂々たるプレーを見せ、トップ下で起用された西村が2ゴール。うれしい驚きがたくさん詰まった今季2勝目だ。

【横浜|採点・寸評】
GK
1 高丘陽平 6.5
1-0のまま試合が終わっていればMOMだった。相手の決定機を防ぎ、勝点3を手繰り寄せる。

DF
27 松原 健 6
初コンビを組んだ宮市との相性はまずまず。得意の縦パスで走らせ、決定機を作ることに関与。

DF
19 實藤友紀 6
終盤は足をつりながらもチームのためにプレー。チームの苦境をベテランがしっかりと救った。
 
DF
5 エドゥアルド 6
狙い過ぎたパスをカットされて相手にチャンスを献上したが、最後は身体を張ってゴールを守る。

DF
26 小池裕太 6.5(81分OUT)
アシストのCK以外にも精度の高いキックを披露。守備の危うさを攻撃性能の高さで打ち消した。

MF
16 藤田譲瑠チマ 6(62分OUT)
ボール奪取能力という特長をいかんなく発揮。勝利に大きく貢献し、次にもつながる内容だった。

MF
28 山根 陸 6
ユース出身ルーキーが初先発。ミスよりも勇気を持ってボールを引き出したことを記したい。

【PHOTO】スタジアムを華やかに彩るトリコロールマーメイドたち
 
【関連記事】
なぜ海外で力を発揮できない日本人選手がいるのか。元神戸ビジャの見解は?「ベースの能力はある。ただ、足りないのは…」
前田、旗手、井手口のセルティック移籍で横浜、川崎、ガンバへの影響度は? 主軸離脱も新チームの揺れを抑えつつあるのは…
「めちゃめちゃ綺麗な弾道」横浜エドゥアルドの超高精度フィードに脚光!「遠距離を撃ち抜く特別な才能」
【岩本輝雄】松原の絶妙な位置取り、小池龍の効果的なインナーラップ。完勝のマリノスで際立った両SBの戦術眼と献身
「皆さんかわいい」神戸イニエスタが公開した庭園での家族ショットに大反響!「子供と過ごす時間は宝物」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ