• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後】旗手や古橋らは早々にスコットランド脱出を! 大迫や長友をベンチに座らすにはビッグクラブで活躍すればいいだけ

【セルジオ越後】旗手や古橋らは早々にスコットランド脱出を! 大迫や長友をベンチに座らすにはビッグクラブで活躍すればいいだけ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月11日

日本人アタッカーにとって世界のトップレベルは大きな壁

セルティックで躍動する旗手だが、越後氏は早期のステップアップを望んでいる。(C) Getty Images

画像を見る

 セルティックの旗手が移籍早々、すごい活躍を見せているね。まさにロケットスタート。前田も波はあるけど、出だしはまずまず。井手口は負傷もあって本領発揮とはいかないけど、日本人が一気に3人も移籍して話題を呼んだ中で、まずはセルティックのファンの心を掴むことには成功したんじゃないかな。
 
 やっぱり海外で成功を掴むうえで、ゴールという結果はとても重要なんだ。かつては、中田英がペルージャへ移籍した時もユベントス相手に2点を取って、イタリア中をあっと言わせて、その後の快進撃に繋げた。ドルトムント時代の香川もそうだったし、周りを認めさせるにはゴールというのは本当に説得力がある。

 旗手は静岡学園出身だけあって、元々テクニックに優れているけど、フィジカルも強くてケガにも強そうなタイプ。川崎や五輪代表では、中盤やウイング、サイドバックといろいろ使われて便利屋みたいになっていたけど、セルティックでは左のインサイドハーフで継続的に起用されて生きる道を見出せているようだ。このまま結果を出し続けていってもらいたいね。

 ただし、日本代表や日本サッカーのレベルアップを考えたら、スコットランドで結果を出したくらいで満足してちゃダメだよね。やっぱり世界のトップ選手として認められるには、イングランドやスペイン、ドイツ、イタリアなどの主要リーグで活躍しなければいけない。そのなかでも、トップチームに認められるのはリーグ上位の数チームだ。そこまで辿り着いて、なおかつレギュラーを取ってはじめて世界のトッププレーヤーに認められる。

 日本の現状では、そうした選手はアーセナルの冨安だけ。過去を振り返ってみても、継続して活躍したのは全盛期の長友や内田くらいで、香川もドルトムントでの2年間は良かったけど、マンチェスター・ユナイテッドに移籍してからは輝きが薄れていったよね。

 そう考えると、日本のアタッカーにとって世界のトップレベルは大きな壁になっているんだ。ヒデもローマに行ってからはトッティの陰に隠れてしまったし、本田もミランでは結果を出せなかった。日本のサッカーが殻を破り切れていないことを示す大きなポイントだよ。

【動画】旗手がレンジャーズとのオールド・ファームで大爆発!
【関連記事】
「ハタテの価値はすでに3倍になった」元英代表の名手が旗手怜央の無双ぶりに驚嘆!「絶対的な掘り出し物だ」
「旗手の活躍がなければ…」なぜセルティックの地元パブから日の丸の撤去が命じられたのか? 英国人記者が語る“本当の理由”【現地発】
【セルジオ越後】まさに伊東の独り舞台だった2連戦!南野にも得点は生まれたけど、まだまだ輝きを感じないよ
「コイツすげぇな」内田篤人が衝撃を受けた10年W杯の“サポートメンバー”とは?「俺ら23人をチンチンにしてた」
ついにUEFA公式も旗手怜央に注目!ノルウェー王者との一戦に現地メディアも期待!「また心に残る一夜となるかも」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ