「最も美しい出来事だ」ガン治療中で“2分間しかプレーできない”オランダ人FWが約15か月ぶりに途中出場!対戦したアヤックスの感動的な振る舞いが反響

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月22日

「素晴らしい振る舞いだ」

約15か月ぶりにピッチに立ち、笑顔を見せるプランク。(C)Getty Images

画像を見る

 感動的な光景が反響を呼んでいる。

 現地時間1月20日に行なわれたオランダ・カップのラウンド・オブ16で、2部のエクセルシオールはリーグ王者アヤックスと対戦。0‐9の大敗を喫した。

 ただ、すでに勝負が決していた89分に美しい瞬間があった。ガン治療中のオランダ人FWデビン・プランクがピッチに立ったのだ。英紙『Daily Mail』などが伝えている。

 記事によれば、現在20歳のプランクは、腓骨に悪性腫瘍があると診断され、2020年の10月以降、試合から遠ざかっていた。現在も化学療法中で、医者には「2分間しかプレーできない」と言われているという。

 そのストライカーがタッチラインに立ち、フィールドに入ろうとすると、まずエクセルシオールの選手が一列に並び、出迎える準備をした。すると、敵のアヤックスのイレブンも反対側に並び、いわゆるパシージョを作って、復帰を歓迎したのだ。

【動画】両チームがパシージョでプランクを迎える感動的な光景
 
 相手チームから拍手を浴びながら、チームメイトの一人ひとりと抱擁を交わしてプランクがピッチに立ったそのシーンは、勝負を超えた素晴らしい光景だった。

 この場面を『Daily Mail』が「感動的な瞬間」と伝えれば、スペイン紙『MARCA』は「サッカーで最も美しい出来事だ」、米『ESPN』は「素晴らしい振る舞いだ」と報じている。

 試合後、『ESPN』に「短い時間だったけど、ピッチに戻れてとてもうれしい。忘れられない瞬間だった」とコメントしたプランク。彼の姿に、胸を打たれたファンは少なくなかったはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年冬の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「タケだけレベチやん」よろける久保建英に大爆笑したイ・ガンインはまさかの…マジョルカの“笑撃”ドリブル練習が大反響!「下手なバラエティー番組より面白い」
「ムカついたのか、もう帰れと…」内田篤人と大久保嘉人が鬼軍曹マガトの“過酷すぎる仕打ち”を回顧!「こわっ、リカバリーですよね?」
「最も衝撃的な瞬間だった」日本のファンの振る舞いに敵国アルゼンチンが感動!「完全な沈黙があった」【2021総集編】
「なぁあきらめるなよ…」“ローマの英雄”が起こした奇跡! 9か月も昏睡状態だった少女がトッティの声で目覚める
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ