「ムカついたのか、もう帰れと…」内田篤人と大久保嘉人が鬼軍曹マガトの“過酷すぎる仕打ち”を回顧!「こわっ、リカバリーですよね?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月22日

「お前が言ったら干されて、試合に出られなくなるから」

大久保氏(左端)と内田氏(右端)が恩師マガト(中央)について語った。(C)SOCCER DIGEST , Getty Images

画像を見る

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回で、ゲスト出演した元日本代表FW大久保嘉人氏と、“鬼軍曹談義”に花を咲かせた。本編のほか、DAZNの公式YouTubeが配信している未公開シーンにも収録されている。

 内田氏がシャルケ、大久保氏がヴォルフスブルクで師事したのが、厳しい練習と規律で“鬼軍曹”の異名を取るフェリックス・マガト監督だ。

 内田氏が「マガトどうでした? 練習きつかったですか?」と尋ねると、大久保氏は「きついというか、予定が出ない」と答え、当時をこう振り返っている。

「負けたら急にミニキャンプとかするじゃん。友達がせっかく来てくれたのに、会えない。そういうのがきつかった」

 昨シーズン限りで現役を引退した39歳は、「朝6時から体育館で跳び箱とかやってた。寒いし…」と続け、指揮官が激怒したエピソードを明かしている。

「ヨーロッパリーグから帰ってきた時のリカバリーで、ボールを使って手で遊ぶようなやつをやって、みんなワイワイするじゃん。それを見たマガトは、ムカついたのか、『お前たち帰れ。帰らないなら走れ』と言って、ずっと走らされた。あるドイツ人が『言いに行くわ』となったんだけど、みんなが『お前が言ったら干されて、試合に出られなくなるから、みんなで言いに行こう』となって、みんなで言いにいって練習は終わった」

【動画】内田篤人が数々のビッグネームと対戦したシャルケ時代の名場面集
 この話には、マガト流を経験している内田氏も思わず爆笑。「こわっ、リカバリーですよね? おかしいよ」と驚いた様子だった。

 ただ、鹿島アントラーズかた内田氏を獲得し、ヴォルフスブルク時代には長谷部誠(現フランクフルト)を重用するなど、“日本人好き”とも言われるドイツ人指揮官には、意外な面もあったようだ。

 大久保氏が「(俺には)優しかった」と言うと、内田氏も「たしかに、個別で日本人には優しかった」と共感。「でも、もう無理だな。あの練習はできない」と続けると、大久保氏も「俺も無理。ゴルフ場とか走った? ビビったよ」と相槌を打った。

 厳しい練習で知られる国見高出身の大久保氏にとっても、やはりマガトのトレーニングは過酷だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年冬の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「それならウチダはもう使わない!」内田篤人、鬼軍曹マガトに“干されかけた”エピソードを明かす「恐っ」
「ゴール前で常にフリーになっている」内田篤人がクロスを上げやすかったFWは?「右足、左足、頭、全部できる」
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「ローマやAZからもオファーがあった」内田篤人はなぜシャルケに移籍したのか。「マガトは高校サッカーの最上級。その練習に耐えられれば…」
「憲剛さん褒めるの、やめない?」川崎のレジェンドに内田篤人が嫉妬!? 当の本人は「そんなこと言わない」と反応

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ