「世界でも最高級のアスリート」元Jクラブ指揮官が衝撃を受けた日本人選手は?「今まで見たことがなかった」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年01月05日

「最大速度でのプレーを繰り返せる」

横浜のコーチや鹿児島の監督を務めたパパス。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックが新たに日本から獲得した3選手のひとりで、アンジェ・ポステコグルー監督が横浜F・マリノスで指導した前田大然は、そのスピードとスプリント力がすでに評価されている。

 ポステコグルーが前田を獲得した際にアシスタントコーチを務め、鹿児島ユナイテッドの指揮も執ったアーサー・パパスの言葉は、セルティックのサポーターやスコットランドサッカー関係のさらなる期待を集めるのではないだろうか。

 パパスは『KEEP UP』で「私がそれまでに見たことがないものだった」と、前田のスピードとスプリントに賛辞を寄せている。

「ダイゼンにはプロレベルの大半の選手を上回る運動能力がある。最大速度でのプレーを繰り返せる力を持ち、世界のサッカー界でも最高級のアスリートだ」
 

 さらに、パパスは「彼はヨコハマでアンジェが植え付けた、ボールのありなしにかかわらずインテンシティのあるサッカーに適していた」と続けている。

「そしてそれからの間に、彼はボックス内やボックス付近での技術も磨いて、より生産的になった」

『KEEP UP』は、J1トップの枠内シュート(51)、シュート精度(63%)、合計ビッグチャンス(33)、そこからの得点(18)、ゴール期待値(21.3)、相手ボックス内でのタッチ数(190)というデータサイト『Opta』のスタッツも紹介した。

 2度目の海外挑戦となる前田は、数々のスタッツやパパスのコメントを裏付ける活躍をグラスゴーで見せることができるか。1月17日のハイバーニアン戦から再開されるシーズンで、古橋亨梧と一緒に日本の攻撃コンビが躍動するのを願うばかりだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【画像】背番号は? セルティック移籍が決定した教え子の新ユニホーム姿

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【関連記事】
「図々しい強盗のようだ」セルティック加入の旗手&前田の移籍金が“安すぎる”と海外驚愕!「すごい掘り出し物」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出【2021総集編】
「多彩なスキルだ」新戦力・旗手怜央のプレー集にセルティック地元メディアが興奮!「中盤で違いを作れる」
「ニッポンにはゾッとする」日本の海外組が“57か国に307人”という統計発表に中国衝撃!「差は広がるばかりだ」【2021総集編】
「マエダは33回の決定機で18点」古橋不在時の得点不足解消へ!前田大然にセルティック専門メディアが期待「何もないところからゴールを生み出せる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ