【J1採点&寸評】2ndステージ・2節|全9カードの出場選手&監督を現地取材記者が評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年07月16日

レナトが電撃移籍した川崎は敵地で鳥栖とドロー。

【FC東京 3-1 新潟】森重が78分に3点目をゲット。ダメ押しのゴールを奪った。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは7月15日に第2ステージ・2節の9試合がナイトゲームで開催された。
 
 前節、無敗記録を18に伸ばした浦和は、アウェーで山形と対戦した。浦和はボールを支配しながらも、アグレッシブに前線からプレスを掛ける山形に苦戦。結局スコアレスドローに終わったものの無敗を守り、記録を19に伸ばした。
 
 試合前日に急遽レナトが広州富力(中国)へ移籍した川崎は、敵地で鳥栖と対戦。中村のゴールで幸先よく先制した川崎だったが、41分に豊田が得点ランク首位に並ぶ通算14点目となるPKを沈め同点。試合はそのまま1-1の引き分けに終わった。
                                                             
『サッカーダイジェストWeb』では、現地記者が出場全選手とチームのパフォーマンス、監督采配を10点満点の採点で評価。短評とともに発表する。
 
 第2ステージ・2節の9カードの結果と採点&寸評は、下記のとおり。
 
【J1 PHOTOギャラリー】2ndステージ・2節
 
J1リーグ 2ndステージ・2節
(対戦カードをクリックすると採点・寸評ページに移ります)
 
7月15日(水)
 
鳥栖 1-1川崎 18:00 ベアスタ
 
山形 0-0 浦和 19:00 NDスタ
 
鹿島 0-0 清水 19:00 カシマ
 
FC東京 3-1 新潟 19:00 味スタ
 
横浜 0-1 柏 19:00 ニッパツ
 
甲府 0-0 仙台 19:00 中銀スタ              
 
名古屋 3-2 G大阪 19:00 パロ瑞穂
 
神戸 1-1 湘南 19:00 ノエスタ
 
広島 6-0 松本 19:00 Eスタ

順位表(2節終了時)
順位 チーム 勝点 得失差
1 広島 6 2 2 0 0 10 3 7
2 神戸 4 2 1 1 0 6 1 5
3 川崎 4 2 1 1 0 3 1 2
4 鳥栖 4 2 1 1 0 4 3 1
5 鹿島 4 2 1 1 0 3 2 1
5 湘南 4 2 1 1 0 3 2 1
7 浦和 4 2 1 1 0 2 1 1
8 G大阪 3 2 1 0 1 4 4 0
8 名古屋 3 2 1 0 1 4 4 0
10 FC東京 3 2 1 0 1 3 3 0
10 3 2 1 0 1 3 3 0
12 山形 2 2 0 2 0 1 1 0
13 仙台 1 2 0 1 1 3 4 -1
14 横浜 1 2 0 1 1 1 2 -1
14 甲府 1 2 0 1 1 1 2 -1
16 清水 1 2 0 1 1 0 5 -5
17 新潟 0 2 0 0 2 3 6 -3
18 松本 0 2 0 0 2 1 8 -7


 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ