【柏】待望の“切り札”が合流。エデルソンがもたらす効果は?

カテゴリ:Jリーグ

小田智史(サッカーダイジェスト)

2015年07月14日

ブラジル全国選手権得点王の肩書を持つ、万能型ストライカー。

エデルソンの下には、ブラジル、UAE、サウジアラビア、中国からもオファーがあったというが、「日本でプレーするのが夢だった」本人たっての希望で、柏入りが決まった。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 第2ステージで巻き返しを狙う柏が7月13日、26歳のブラジル人FWエデルソンの獲得を発表した。

【J1展望】全9試合の最新情報をチェック!
 
 レアンドロの神戸移籍が濃厚となった6月の段階で、「決定力があって、味方に点を取らせることができる選手」(渡辺毅ダイレクター)をリストアップ。候補の中から2013年にブラジル全国選手権得点王(34試合・21得点)に輝き、翌14-15シーズンにはUAEのアル・ワスルで26試合・14得点の成績を残したエデルソンが浮上した。代理人によれば、ブラジル、UAE、サウジアラビア、中国からもオファーがあったというが、文化や環境面を含めて「日本でプレーするのが夢だった」本人たっての希望で、柏入りが決まった。
 
 渡辺ダイレクターがスカウティング映像を観て「ピンと来た」決定力は、エデルソン曰くブラジルの一時代を築いた稀代のストライカー、ロマーリオを常に意識したプレーの賜物。「シュートやドリブルは、ロマーリオを自分の目指すところに重ね合わせています」と話し、代理人も「彼はUAEで14得点・11アシストを記録していますが、『10番』(ゲームメーカー)よりも、『9番』(ストライカー)タイプの選手」とプレースタイルを説明する。
 
「ネイマールがいる時(2011年)のサントスと対戦したクラブ・ワールドカップなど過去の試合の映像を観ましたし、(13年に柏に所属していた)クレオ選手と交流があるので情報をもらいました。レイソルは前へのアタックが強み。このスタイルでタイトルを獲得するだけの力、クオリティのあるチームだと思います。日本でプレーすると決めたからには少しでも早く適応して、試合で自分の実力を発揮したい」
 
 現在UAEはシーズンオフで、期限付き移籍から復帰したブラジルでも出場機会はなかったが、その間もトレーニングは欠かさなかった。「スタミナがあって、故障も少ないタフな選手。UAEに移籍した時と同様、日本でもアジャストできると思う」と代理人は太鼓判を押す。来日の翌13日の練習ではウォームアップ、パス練習、ダッシュなど、精力的にメニューをこなし、「時差で少し疲れ気味なところはあるけど、少しでも早くチームに合流してピッチ上で全力を尽くしたい。チームを勝利に導くのが僕の仕事」と意気込みを語った。

7月13日の練習後、入団会見に臨んだエデルソン。キャプテンの大谷秀和は「すごく真面目でいいヤツ」と話すなど、チームメイトたちからの評判も上々だ。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ