「自己批判をするとは驚きだ」古橋亨梧の発言に地元メディアが驚愕!「これ以上ないほどの人気なのに…」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年12月15日

「たしかに何度かチャンスを外したが…」

古橋の謙虚な発言が現地で話題となっている。 (C)Getty Images

画像を見る

 大きな賛辞を寄せられていても、古橋亨梧は謙虚な姿勢を崩していない。

 加入以降、公式戦24試合で14得点をあげ、一躍セルティックのスターとなった古橋。だが、直近のクラブ公式チャンネルのインタビューで、「まだ試合に100%出られるという保証はない」と発言。攻守両面でさらなる尽力が欠かせないと気を引き締めた。

 チームの優勝とともに、個人としては20ゴール以上を挙げて得点王になりたいと意気込んだ古橋は、「外しているチャンスが多い」と自分に厳しい。だが、セルティック専門サイトの『67 HAIL HAIL』は、そんな古橋の高い意識に驚き、称賛している。

 同メディアは「キョウゴがセルティックのサポーターを失望させるなど、決してないだろう。むしろ、これ以上ないほどに彼は人気だ」と伝えた。

「彼に対するかなりの好意を生む助けとなったのは、彼のモチベーションと仕事ぶりだ。だからこそ、彼がさらに多くを望んでいると聞いても驚きではない。だが、彼が自己批判をするとはやや驚きだ。たしかに何度かチャンスを外したが、『多い』だろうか?彼はCFであり、そういうこともある」

【動画】その人柄を現地絶賛!『VITAL CELTIC』が公開した、ベンチ外の古橋がとった行動
 記事は「特にゴール前のことに関し、キョウゴを悪く言うサポーターを見つけることはないだろう。積極的なプレスに関して聞けたのは素晴らしい。相手にミスをさせることに関して見事だった」と続けている。

「本当にキョウゴは絶対的な掘り出し物だった。もっと得点を量産し、相手守備を苦しめれば、本当に我々は彼にそれ以上を求められない。キョウゴ自身こそが最も自分に多くを要求しているようであるならなおさらだ」

 最高級の選手は、絶え間なく努力を続け、安定して結果を出し続けるからこそ超一流と称賛される。賛辞に浮かれることのない古橋が目指すのは、さらなる高みだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】「美しい魔法」「ファンタスティックな計らい」と大反響!古橋が少女と対面を果たした話題のムービー

【画像】英国で反響!セルティックサポが投稿した古橋亨梧に“染まった”東京駅の様子
【関連記事】
「最高の品格だ」負傷欠場の古橋亨梧がベンチ脇で見せた“振る舞い”に現地熱狂!「素晴らしい人間性」
「なぜキョウゴを守らない?」古橋亨梧への“ダイバー批判”にセルティックへ異例の要求!「日本人が歓迎されない嫌な国だと…」
「非難している人は一体何者だ?」古橋亨梧へのダイバー批判にポステコグルー監督が不快感を露わ!「絵空事は無視する」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出【2021総集編】
「ナカは信じられないほどのプロだった」セルティック元同僚が中村俊輔を回想して称賛!「彼をコーヒーに誘って…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ