「ガチで許せない」「明らかに確信犯」冨安健洋の“顔面踏みつけ”に日本のファンも紛糾!カードなしの判定にも批判殺到!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月08日

「レッドじゃないのおかしすぎる」「単純に危ない」

顔面を踏みつけられた冨安。軽症で済んだのは幸いだった。(C)Getty Images

画像を見る

 物議を醸しているのが、アーセナルのDF冨安健洋への踏みつけ行為だ。

 12月6日に敵地で行なわれたプレミアリーグ第15節のエバートン戦(●1-2)、その28分だった。

 タッチライン際で敵MFアランと競り合って倒れた冨安の顔を、エバートンのイングランド代表DFベン・ゴッドフリーが踏みつけたのだ。冨安は顎が切って出血する事態となったが、レフェリーが映像をチェックするも、ノーファウルの判定となり、カードも提示されなかった。

 これには、ゴッドフリーの行為はもちろん、判定に対しても批判が殺到。イングランドを飛び出して、議論となっている。

【動画】「しっかり冨安見て踏んでる」これがイエローなし?イングランド代表DFが顔を踏みつけた決定的瞬間! 
 もちろん、日本でも納得がいかないファンは少なくないようだ。この試合を配信した『DAZN』の公式YouTubeがハイライト動画を公開すると、このシーンが含まれていなかったにもかかわらず、コメント欄には次のような続々と声が寄せられた。

「冨安を視認した後、顔を逸らして故意じゃないアピールしてから踏むの確信犯すぎる」
「レッドじゃないのおかしすぎる笑」
「赤出てもおかしくなかった」
「普通はレッドだけどさすがにイエローは出そうよ。しっかり冨安見て踏んでるやん」
「一度冨安の位置確認してるから明らかに確信犯」
「故意じゃなくてもこんな踏み方したらせめてイエローだろ。それをノーファールって、審判はコンタクトでもつけ忘れたのか?」
「冨安が顔踏まれて相手にはカード無しなの納得いかんな」
「顔面踏みつけた選手はガチで許せない」
「踏みつける前に顔を逸らしたのも踏み付けたあとに体勢を崩したのもカードから逃れるためのパフォーマンスとしか思えない」
「冨安踏まれたやつは故意か故意じゃないかではなく、単純に『危ない』が先だと思う。故意でなければカードは出ないってのもおかしい話だし、現に踏まれた被害者がいるんだからカードが出て当然のプレー」

 負傷したうえに、チームも敗れ、文字通り踏んだり蹴ったりだった冨安。ただ、軽症で済んだのは幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ファン興奮! 冨安とC・ロナウドの“激アツ”マッチアップシーン2連発(1分45秒~)

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「恥を知れ」「せめて謝罪しろよ」冨安健洋の顔を踏みつけた英代表DFのSNSにアーセナルファンのクレームが殺到!
アーセナル冨安健洋への英代表DF“顔踏みつけ行為”は一発レッドが妥当? アルテタ監督&プレミアOBが見解「事故に見せかけようと…」
「クレイジーだ」マンU主将の冨安健洋への行為をアーセナル伝説OBが糾弾!「経験のある選手がすることか」
「焦ったー、外したら殺されてたよ」久保建英が韓国代表MFにこぼした本音。冷静に決めた股抜きシュートに見えたが…
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ