「なぜサラーではなく、南野だったのか?」リバプール戦で活躍した23歳MFが選んだユニホーム交換の相手に現地紙が注目!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月09日

南野拓実が選ばれたワケは?

プレミア初ゴールをリバプール戦で決めたエムウェブ(左)。南野との再会は喜ばしいものだったようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 古巣での絆は、戦う舞台やチームを変えても健在のようだ。

 現地時間10月30日に行なわれたプレミアリーグの第10節で、日本代表FW南野拓実を擁するリバプールは、ホームでブライトンと対戦。2-2のドローに終わっている。

 モハメド・サラーらの2ゴールで前半にリードを奪ったリバプールだったが、前半のうちに1点を返され、65分に同点弾を許した。反撃の狼煙となった1点目を決めたのが、23歳のザンビア代表MFエノク・エムウェプだった。

 そのエムウェプが試合後に取った行動について、現地紙『SusexLive』は「なぜ彼は、活躍したサラーではなく、ミナミノとユニホーム交換をしたのか?」と11月7日付けの記事で言及している。
 
 エムウェプは今夏にブライトンに加入し、ここまで6試合に出場、1ゴール・1アシストを記録。新戦力ながらチームの好調を支える存在となっている。リバプール戦でのゴールは自身初となるプレミアでの得点だった。

 同MFは試合後の行動について、先週末に行なわれたニューカッスル戦のマッチプログラム内のインタビューで、南野とのユニホーム交換を望んだ理由を、このように説明している。

「彼とはレッドブル・ザルツブルクでチームメイトだったからさ! レスターでパトソン・ダカと再会したのと同じように、友人であり、元チームメイトと一緒にピッチに立つことができたのは嬉しかった。だからリクエストしたんだよ」

 南野はこの試合で87分から出場し、今シーズンのプレミアリーグ初出場を果たしている。エムウェプとは古巣ザルツブルクで約1年半ともにプレーしており、短い時間ではあったが、フィールド上の”再会”を喜んだに違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 
【関連記事】
「ミナミノを解き放つ時だ」フィルミーノの離脱で南野拓実にリバプールファン&現地メディアが期待!「出場機会を与えるべき」
「ミナミノの補強は失敗ではない」中盤で機能した南野拓実を現地メディアが称賛!「ボールを失わない。それ以上に魅力的だったのが…」
森保J、ベトナム攻略のポイントは高さか? 敵の弱点を突くなら1トップのチョイスは誰に…
【ベトナム戦の最適布陣は?】三笘薫のドリブルに期待。本来は先発でいいが、森保監督が優先するのは…
「トミヤスのおかげだ」冨安健洋の補強でアーセナルが一気に優勝争いへ! 加入後の“明らかな違い”に欧州注目「無敗記録は偶然ではない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ