加茂郁実 新着記事

【千葉】12戦負けなし。終盤戦で示したベースアップと若手の確かな成長

 9月11日に、磐田に1-3で敗れて以降、12戦負けなしの7勝5分。これがリーグ終盤の千葉の戦いぶりだ。優勝を果たした磐田とは力の差を感じたものの、41節で対戦した2位・京都にはスコアレスドロー... 続きを読む

【私が見た阿部勇樹】口数は多くないが周囲を魅了する人柄。今でも千葉を気にかけ

 2021年シーズン限りでの現役引退を発表した阿部勇樹。千葉のアカデミーで育ち、浦和や日本代表でも活躍した輝かしいキャリアを様々な記者に振り返ってもらう。ここでは千葉時代のエピソードを紹介しても... 続きを読む

佐藤寿人が千葉に残したもの――。ラストゲームで見せた一体感で「J1の舞台に…」

 12月20日、ジェフユナイテッド千葉のFW佐藤寿人が21年の現役生活にピリオドを打った。 日本代表にも名を連ね、J1リーグ通算161ゴールは歴代2位(Jリーグ通算220得点は歴代1位)の記録。... 続きを読む

「やっぱりジェフが、千葉が好きだから」現役最後の試合は号泣とともに…増嶋竜也が引退を決意するまで

 DF増嶋竜也が17年間のプロサッカー人生に幕を閉じた。 市立船橋高時代には全国高校サッカー選手権などで活躍。卒業後FC東京に加入し、ヴァンフォーレ甲府、京都サンガF.C.、柏レイソル、ベガルタ... 続きを読む

【千葉】「サッカーを辞めようと…」負傷、契約満了を乗り越えて川又堅碁が示す復活への道

 今年1月。千葉の沖縄・南城キャンプには、練習生として参加するFW川又堅碁の姿があった。川又といえば、日本代表歴もあり、Jリーグでは通算88ゴールを奪ってきたストライカーである。2017、201... 続きを読む

【千葉】ニューイヤーカップ3戦3勝も指揮官は「50点」。伸びしろを残しキャンプ後半へ

 ニューイヤーカップ3試合はそれぞれに課題が残った。熊本戦は積極的な守備ができずに相手にボールを持たれる時間が長く、続く福岡戦では攻撃にリズムが生まれ、ボールを奪うことに成功したが、カウンターか... 続きを読む

【千葉/新体制】スローガンは「REVOLUTION NEXT25」。創設25周年を迎え、次の25年へ向けてスタート

 1月17日、フクダ電子アリーナで千葉の「2016キックオフフェスタ」が開催された。昨シーズンまでは新体制発表記者会見として行なわれていたが、2016シーズンはファン感謝デーと新体制発表が融合し... 続きを読む

【千葉】ブレイクの予感? 長澤和輝がドイツで磨いた“ポジショニング”“プレースピード”“判断の速さ”

 1月8日、今オフにケルンから浦和に移籍し、新シーズンは期限付き移籍で千葉でプレーをする長澤和輝がクラブハウスで囲み取材に応じた。  2013年、専修大の4年生だった長澤は、Jクラブへの加入が決ま... 続きを読む

【千葉】21年の現役生活にピリオドを打った鈴木隆行。引退の裏側に隠された秘めたる想いとは?

 12月7日、かつて日本代表として活躍し、11クラブを渡り歩いた鈴木隆行が21年の現役生活にピリオドを打った。  今シーズンの開幕前、千葉への加入が決まった際には「契約前に千葉のキャンプに練習生と... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ