下村正幸 新着記事

ついにバルサ・デビュー! 下部リーグやBチームを渡り歩いたA・ビダルの「知られざる波乱万丈伝」

 子供の頃、追われるようにして退団したクラブに13年後、請われるかたちで戻る――。2015年夏、この稀に見る“男版シンデレラストーリー”の主役を演じたのが、バルセロナのア... 続きを読む

【リーガ・エスパニョーラ】前半戦総括「“2強&アトレティコ”がリードするお馴染みの展開に」

 夏の補強を禁じられたばかりか、強豪とのアウェーゲームが前半戦に固まる日程的な不利も重なり、王者バルセロナは開幕から数か月は苦戦が続くと見られていた。  実際、序盤戦は攻守のバランスが崩れて失点が... 続きを読む

【リーガ・エスパニョーラ】前半戦のブレイク選手トップ10! A・マドリーの主力に伸し上がったカラスコが大賞!

 例年同様に若い力の台頭が目立ったリーガの前半戦。なかでも、周囲の不安をよそにシメオネ・アトレティコにしっかり順応し、チームに不可欠なピースとなったサイドアタッカーのカラスコを大賞に選出した。※... 続きを読む

アトレティコに同行取材中のスペイン人記者が見た鳥栖戦 「成果」と「課題」を掘り起こす

 アトレティコ・マドリーが真の意味でヨーロッパの一流クラブの仲間入りを果たすことができたのは、高い志と強い信念をもったディエゴ・シメオネ監督の下、努力を積み重ねた結果である。  この夏も、そんなシ... 続きを読む

【スペインメディアの論調まとめ】三冠を達成したバルサに寄せられる様々な称賛の声

 バルセロナはフットボール史上初の2度目のトリプレーテ(三冠)達成を懸け、準決勝で宿敵のレアル・マドリーを下してスペイン人ファンが待望していたクラシコ・ファイナルの実現を阻んだユベントスと相まみ... 続きを読む

【スペインメディアの論調まとめ】マドリー敗北に痛烈な“ダメ出し”

 試合前からマドリーは追い込まれていた。  土曜日のバレンシア戦に引き分け、リーガ優勝の可能性がほぼ消滅。しかもその試合でカシージャスが大ブーイングを受け、それに対してあからさまに苛立った態度を取... 続きを読む

【スペインメディアの論調まとめ】戦術を超越する「エア・メッシ」

 ペップ・グアルディオラの凱旋試合としても注目を集めたバルサ対バイエルン。試合に集中するためにも、キックオフ前にサッカーとは関係のない演出を用意せず、各自がそれぞれ感謝の気持ちを示せばいいと『ム... 続きを読む

【スペインメディアの論調まとめ】レアル・マドリーの敗戦をどう伝えたのか

 アウェーゴールを奪っての惜敗とはいえ、レアル・マドリーにとって予想外の結果という論調が、スペインメディアの大勢を占めている。批判の矛先が集中しているのが、S・ラモスを中盤で起用したアンチェロッ... 続きを読む

「マレティーネス」の世界のタフな現実 アギーレの八百長疑惑をサッカー文化的側面から考える

 スペイン検察当局が告発状を提出したことで急展開を見せたのが、ハビエル・アギーレ監督の関与が疑われる八百長疑惑だ。進退問題にまで言及するメディアは少なくなく、とくに大手のスポーツ新聞社はその傾向... 続きを読む

年間100ゴールも!? C・ロナウド、驚異的なゴールラッシュの理由とは

 レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドが驚異的なペースでゴールを量産している。リーガ・エスパニョーラはここまで7試合に出場して15ゴール(歴代最速での15ゴール到達)、チャンピオンズ・リー... 続きを読む

W杯 窮地のスペイン代表 必要なのは信念を貫く覚悟と矜持だ

 スペイン代表は、優勝した前回大会も黒星スタートだった。しかし、スイスに最少得点差で敗れた4年前と異なり、今回はオランダに1-5の大敗。2008年のEURO(欧州選手権)からメジャー大会3連覇中... 続きを読む

ラウール以来のカンテラの星――ヘセ|R・マドリー

 ヘセ・ロドリゲスの快進撃が留まるところを知らない。昨年10月、敵地カンプ・ノウでのクラシコでマークしたトップチーム初得点を皮切りに、ピッチに立てばゴールに直結するプレーを連発している。開幕当初... 続きを読む

ゴール量産で好循環を生む――A・サンチェス|バルセロナ

 昨年10月のクラシコでの2点目のように、難易度の高い、芸術的なゴールを決めたかと思えば、なんでもないシュートを外したりする。それでもアレクシス・サンチェスは、今シーズンここまで15ゴールをマー... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ