下村正幸 新着記事

神戸加入のビジャ、特筆すべきは「対応力の高さ」。FW受難と言われたスペイン代表のパスサッカーにも完璧にフィット

 アンドレス・イニエスタに続いて、スペインのレジェンド、ダビド・ビジャのヴィッセル神戸への入団が決定した。 イニエスタがスペイン史上最高の選手のひとりであれば、ビジャはスペイン史上最高のFWのひ... 続きを読む

エルモソ? ブライス・メンデス? 今回スペイン代表に初招集されたふたりって、どんな選手?

 現地時間11月8日、スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、11月15日のクロアチア戦(UEFAネーションズリーグ)と18日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦(親善試合)に向けた24人のメンバーを発表... 続きを読む

「シバサキは環境を変えるべき」 スペイン紙記者は“質より量”を求めるヘタフェ監督との決別を推奨

 日本代表の柴崎岳が、スペインでもがき苦しんでいる。 ロシア・ワールドカップでの活躍が鮮烈だっただけに、我々日本人にとっても失望感は大きいが、いま彼が、スペイン1部リーグのヘタフェで直面している... 続きを読む

現地の分析エキスパート記者も唸った圧巻の出来――日本期待の『三銃士』の現況は? 中島翔哉編

 日本代表は10月12日にパナマ(新潟)、同16日にウルグアイ(埼玉)と対戦する。 9月の国際親善試合では、コスタリカと対戦して3-0で完勝。幸先の良いスタートを切った森保ジャパンにとって、先の... 続きを読む

神戸で“最愛の選手”を得た指揮官リージョ、サッカー界屈指の「ロマンチスト」の本領発揮か

 ヴィッセル神戸を新たに率いることになったスペイン人監督、ファン・マヌエル・リージョは、ひと言で言えば信念の人だ。 目先の成果を追い求める結果主義が横行する昨今のサッカー界においては、リスクを恐... 続きを読む

バルサ育ちのMFとサンチャゴ・ベルナベウの“幸福な関係”

 リーガ・エスパニョーラにおいて、クラブ史上初めてアウェーのクラシコで3連勝を飾り、サンチャゴ・ベルナベウを得意にすらしている近年のバルセロナ。その3連勝に大きく貢献し、個人レベルでこの宿敵レア... 続きを読む

柴崎岳「スペイン移籍騒動」の舞台裏、テネリフェ加入はむしろ正解?

「漁夫の利を得たような気分だ。他の選択肢が消えていく中で、しかるべき時にしかるべき場所で我々はチャンスが来るのを待ち構えていた」  柴崎岳の入団発表記者会見でテネリフェのテクニカルディレクター、ア... 続きを読む

【2017年の注目銘柄|リーガ編】パスサッカーを貫くセビージャとソシエダ、癌克服が期待される逸材DF etc.

 中堅クラブの頑張りが目立つ今シーズンのリーガ・エスパニョーラにあって、その代表格がセビージャとレアル・ソシエダだ。  セビージャはホルヘ・サンパリオ監督がシステム、選手の役割・ポジションを頻繁に... 続きを読む

【リーガ前半戦総括】バルサがスタイル論争に晒され、セビージャがカメレオン戦術で驚きを提供

 2014年夏の就任以来、プレーの選択肢を広げることでバルセロナを進化させてきたルイス・エンリケ監督だが、ここにきてその采配がスタイル論争の標的に晒されている。  3節のアラベス戦、7節のセルタ戦... 続きを読む

【リーガ・エスパニョーラ移籍市場総括】各クラブが身の丈に合った補強を展開した今夏

 長年にわたってメルカート(移籍市場)を引っ張ってきたリーガ・エスパニョーラの「ビッグ2」は、対照的な動きを見せた。  バルセロナは、勝負どころの終盤戦で主力の多くがガス欠を起こした昨シーズンの教... 続きを読む

バルサ幹部の間には「移籍容認を!」の声も…。ネイマール契約延長騒動の舞台裏

 2015-16シーズン終了時点で2018年夏まで残っていたネイマールとバルセロナの契約だが、リオネル・メッシの後釜を担う次期エースの契約延長交渉は、今年5月あたりからメディアを騒がせ続けてきた。... 続きを読む

誰が加入し、誰が去るのか――アトレティコ・マドリーのFW事情

 2015-16シーズンのアトレティコの最大の誤算はFWの不発だった。  F・トーレスが尻上がりに調子を上げたとはいえ、シーズンの大半はセカンドトップタイプのグリエーズマンに頼りっきり。新加入のジ... 続きを読む

テストマッチでも高評価! “42億円”の22歳、マンU新戦力のバイリーの可能性は?

 大きな期待と注目を集めて発足したジョゼ・モウリーニョ体制のマンチェスター・ユナイテッド。ズラタン・イブラヒモビッチ、ヘンリク・ムヒタリアンといったビッグタレントをすでに獲得し、着々と戦力を整え... 続きを読む

その日暮らしのバス運転手から名門ミランのエースへ――。バッカの「知られざる波乱万丈伝」

 南米の貧しい家庭で生まれ育った少年の多くが追い求める夢――。それが、プロフットボーラーである。2015年夏に28歳(現在29歳)で名門ACミランの門を叩いたカルロス・バッカも、例外ではなかった。... 続きを読む

複雑な家庭に生まれ、肉屋で働きながら夢を追い掛けたノリートの「知られざる波乱万丈伝」

 ノリートは得点を挙げるたびに、そのゴールをある人物に捧げる。彼が“父”と言って慕う、亡き祖父に対してだ。祖父を父だと語るその背景にある複雑な家族事情が、決して平坦ではな... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ