川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

元日本代表MF、松井大輔が紐解く「ポーランド代表の傾向と対策」

 今年夏にふたたび活躍の場を欧州へと移し、現在ポーランド2部リーグ、オードラ・オポーレでプレーする松井大輔。同国では2013年7月からの5か月間、1部のレヒア・グダニスクにも籍を置いた。当然、ポ... 続きを読む

【選手権】この借りは1年後に返す! 驚異的なペースで化け続ける、関東一の超逸材コンビ

[選手権開幕戦]佐賀東 2-0 関東一/2017年12月30日/駒沢   夏の8強を超える躍進を目ざした関東一。だがその野望は、開幕戦でもろくもついえた。佐賀東のソリッドな守備に最後まで手を焼き、効率... 続きを読む

孤高の名手、松井大輔が語る「中村俊輔、黄金世代、そしてキングカズ」

 自慢の技巧を駆使して、パスにドリブル、フィニッシュと、いまだ観る者を魅了してやまない。今年の夏にふたたび活躍の場を日本から欧州へ移し、現在ポーランド2部リーグ、オードラ・オポーレでプレーする元... 続きを読む

東福岡伝説の3冠…あの雪の決勝で、勝負師・志波芳則は一世一代の賭けに出た(後編)

 途轍もないプレッシャーがかかっているかと思いきや、3冠達成まであと「1」に迫った東福岡のイレブンは、驚くほど落ち着いていた。むしろ普段以上に試合前の練習で笑顔を見せ、リラックスし切っている。  ... 続きを読む

東福岡伝説の3冠…オートマチズムの完成と11人のスペシャリストたち(中編)

 東福岡伝説の3冠。当時の先発11人の名がいまでもすらすら出てくるのだから、人間の記憶というのは不思議なものだ。  正守護神は屈強なフィジカルを誇る玉浦寛敏(3年)。4バックはやや変則気味だ。攻撃... 続きを読む

なぜ東福岡は伝説の3冠を達成できたのか…名将・志波芳則に問う(前編)

 国立霞ヶ丘競技場のミックスゾーンは猫の額のような狭さだ。選手たちのロッカールームの前には10段ほどの階段があり、報道陣はその手前で止められる。試合後はじっとそこで、選手が出てくるのを待つしかない... 続きを読む

いざ、38回目の選手権へ…名伯楽、小嶺忠敏のイズムと真髄(後編)

 国見時代、小嶺忠敏監督は数多の名ストライカーを世に輩出した。  高木琢也、船越優蔵、大久保嘉人、平山相太、さらには渡邉千真。いわゆる超高校級の怪物FWを根気強く育て上げ、彼らはJリーグや日本代表... 続きを読む

魂を揺さぶる言葉がそこにある…名伯楽、小嶺忠敏のイズムと真髄(前編)

 130人強の部員たちがフルコート一面に広がり、一斉にボールを蹴り出すのだ。なんとも壮観な光景で、こちらが到着すると、これまたボウズ頭の全員が直立不動で挨拶をしてくれる。途轍もない既視感。フラッ... 続きを読む

【黄金世代】第5回・本山雅志「あの日サンドニで、ジダンに見とれてた」(♯5)

 2017年シーズン、本山雅志はJ3リーグで戦った。  昨年春、ギラヴァンツ北九州に入団。本山の生まれ故郷で、2001年に産声を上げたクラブだ。彼が選んだ背番号は43だった。 「北九州でプレーするな... 続きを読む

【黄金世代】第5回・本山雅志「愛するアントラーズになぜ別れを告げたのか」(♯4)

 鹿島アントラーズの門を叩いたのは、1998年の春だった。いくつかの選択肢の中から、「サッカーが巧くなりたいならアントラーズしかないと思った」という。  同期入団は小笠原満男、中田浩二、曽ケ端準、... 続きを読む

【黄金世代】第5回・本山雅志「ワールドユース、ナイジェリアの風を切り裂く」(♯3)

 いわゆる黄金世代のメンバーで最初に出会ったのは、“ヤット”だった。  小学校5年時のとある九州の大会で、本山雅志と遠藤保仁は初めて対戦した。鹿児島代表・桜島FC対北九州の... 続きを読む

【黄金世代】第5回・本山雅志「真紅の閃光~49勝2分け、3冠の金字塔」(♯2)

 1995年春、東福岡高校に入学した本山雅志は、すぐさまトップチームに引き上げられ、得意の2列目でプレーしていた。  だが、インターハイ予選を前にしたある日、志波芳則監督は本山を呼び出してこう告げ... 続きを読む

【黄金世代】第5回・本山雅志「その疾きこと、赤い彗星のごとし」(♯1)

 いまから18年前、金字塔は遠いナイジェリアの地で打ち立てられた。  1999年のワールドユースで世界2位に輝いたU-20日本代表。チーム結成当初から黄金世代と謳われ、のちに時代の寵児となった若武... 続きを読む

本山雅志があの「雪の決勝」の舞台裏を明かす! 試合前に考えていたのは意外にも…

 いよいよ明日配信スタートの『黄金は色褪せない』第5弾、本山雅志インタビュー。今回は先出し企画の最後として、いわゆる「雪の決勝」のエピソードを紹介しよう。 ───◆───◆───  インターハイ、全... 続きを読む

稀代のドリブラー、本山雅志をも唸らせた「オノシンジの超絶技巧」

 いわゆるゴールデンエイジの面々を一人ひとり訪ね歩く連載シリーズ『黄金は色褪せない』。近日スタートする第5弾のゲストは、天真爛漫な名ドリブラー、ギラヴァンツ北九州の本山雅志だ。  今回も本編に先駆... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ