竹中玲央奈 新着記事

規格外はイバだけじゃない! J2首位・横浜FCのキーマンはブレイク間近の韓国人ストライカー

 J2リーグ10節で2010年3月以来の首位に立った横浜FCは、続く11節の愛媛FC戦でも4-0の快勝を収め、トップの座をキープした。 「ここまで10節勝ったり負けたり引き分けたりしてきましたけど... 続きを読む

【川崎】小林悠も「巧いなぁ」と感嘆。背番号10の復帰をチームメイトはどう評価した?

[J1リーグ10節]川崎 3-0 新潟/5月5日/等々力 川崎が3-0の快勝を収めて連敗を免れた。前節のC大阪戦では0-2というスコアでは表せないくらいの完敗を喫していた川崎にとって、その失敗を2戦... 続きを読む

「サッカーオタクやな」と慕われる指揮官。大学サッカー西の雄・阪南とはいかなるチームか

 大学サッカーと言えば明治や早稲田、筑波など毎年多くのプロ選手を輩出する関東のチームを思いつくファンは多いのではないだろうか。  実際、地域ごとのリーグ戦で、集うチームの平均的なレベルの高さをみれ... 続きを読む

元チームメイトの田中裕介がミス連発の川崎に「驚愕」。在籍時と何が違った?

 4月30日の敵地でのセレッソ大阪戦。川崎フロンターレは誰もが認める完敗を喫した。序盤からタレント性に溢れるC大阪アタッカー陣のスピード感と厚みがある攻撃に蹂躙され、チョン・ソンリョンの好セーブ... 続きを読む

J3相手に貫録の2得点! 来季磐田入り内定の筑波大FW・中野誠也の凄みとは

 昨年の全日本大学サッカー選手権大会の決勝戦で日本体育大学を8-0という衝撃的なスコアで破り、栄冠を手にした筑波大蹴球部には、その試合で先発だったメンバーのうち10人が今年も残っている。今季は関... 続きを読む

2位浮上! 横浜FCの生え抜きボランチコンビが10年ぶり昇格の鍵を握る

 J2リーグ9節。横浜FCが千葉を奈落の底に突き落とした芸術的な4ゴールはどれもインパクトがあったのだが、惜しくもゴールと成らなかったふたつのFKも強く印象に残るものだった。  24分、自陣センタ... 続きを読む

5部相当の関東リーグで元川崎レナチーニョと元鹿島の岩政が激突! 彼らが抱える想いとは…

 J1から数えれば5部に相当する関東サッカーリーグ1部の情報を、日々のニュースで頻繁に目にすることはないだろう。  ただ、今年は少し違う。4月16日の開幕戦で激突した2つのチーム、VONDS市原と... 続きを読む

Jリーガーも絶賛! 関東大学リーグでいま最も注目を集めるストライカーの凄み

 4月15日、2017年シーズンの関東大学サッカーリーグが開幕した。  毎年、多くの選手をプロへ輩出するこのカテゴリーには多くのプロ候補生がいるのだが、一際注目を集める選手がいる。それが、順天堂大... 続きを読む

チームに息づく風間哲学――。イズムを継承する桐蔭横浜大が初の関東1部制覇に挑む!

“桐蔭”と言われて日本のサッカーファンが思い浮かぶのは、森岡隆三や戸田和幸といった日本代表の選手たちを輩出した、桐蔭学園高ではないだろうか。かつては全国の舞台に幾度も駒を... 続きを読む

【川崎】主軸たちが攻撃の迫力不足に言及。敵陣へ「押し込み仕留める力」に陰りが見えるのはなぜか?

 直近2年間で、川崎は甲府を相手に14ゴールを奪っている。言ってしまえば“お得意様”だった。しかし、そんな相手に対し、川崎が得点の匂いを漂わせることができたのは後半アディ... 続きを読む

【京都】名コンビ復活! 選手権を彩った京都橘高ストライカー3人衆がサンガの未来を照らす

 J2第6節。2連敗中の千葉と3連敗中の京都が相まみえるも、結果は2-2のドロー。ともに連敗こそ免れたものの勝利を掴めず、互いに悔しさが残る幕引きとなった。  ただ、内容的には千葉のほうがポジティ... 続きを読む

【岐阜】ボール支配率7割超えも未勝利のジレンマ… 魅惑の攻撃サッカーは開花するのか?

 良いサッカーをしているが、勝てない――。  今、これが最もあてはまるチームは岐阜と言えるかもしれない。  今季、大木武監督が就任した岐阜は、ボール保持率を高めてショートパスの連続で敵陣を崩していく... 続きを読む

【川崎】従来の“攻撃”イメージを覆す!? 完勝劇の中心で中村憲剛も「理想形が見えた」

 試合後、柏のある選手からこういう言葉を投げかけられた。「フロンターレ、強いですね」 【川崎 2-1 柏 PHOTO】中村憲剛が1ゴール1アシストの活躍! 2-1というスコアだけを見れば、完勝というイメ... 続きを読む

磐田黄金期を築いた恩師も「お前は代表に入れる!」 今季“群馬の26番”を背負う大卒ルーキーの潜在能力とは

 この2年間で、群馬の背番号26は間違いなく“出世番号”になった。2014年に入団した江坂任がこの番号を背負うと1年目で13得点を記録し、翌年は大宮に移籍。さらにJ1初年... 続きを読む

【鳥栖】イタリア人監督にアウェー起用を決意させた18歳ルーキーの大物感漂うデビュー戦

[J1・2節]川崎 1-1 鳥栖/3月5日(日)/等々力 1-1の膠着状態で迎えた63分、アウェーチームの鳥栖が富山貴光に代えて投入したFWは、今季鳥栖U-18から昇格した田川亨介だった。 「川崎のよ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ