清水英斗 新着記事

本気モードのウルグアイ戦で起きた開始3分の「ちょっとした革命」

『2試合目』として見ると、ウルグアイはやる気に満ちていた。試合の入り方も、こんなヤツらに絶対負けねえ、と言わんばかりのインテンシティの高さが見られた。  当然だろう。12日、韓国に1-2で敗北し、... 続きを読む

パナマ戦で際立った南野拓実の『回転数』。特徴が違う香川真司とのポジション争いは楽しみ

 アジアカップのメンバー当確を予感させる、南野拓実の先制ゴールだった。  国際親善試合のパナマ戦、42分、高い位置で青山敏弘がインターセプトに成功すると、刹那、南野は背後のスペースにチラっと首を振... 続きを読む

広島時代から読み解くバランス重視の“森保スタイル”! ボランチでキーマンとなりうる選手は…

「オールジャパン」で挑んだコスタリカ戦だが、内容はむしろ欧州スタイルだった。中島翔哉、南野拓実、堂安律は、ボールを持ったら前へ猛進。バックパスを好まず、個の力でグイグイ切り込む。ボランチには球際... 続きを読む

神戸はビッグクラブになれるのか? 必要なのは日本代表クラスも迷わず選択するような「格」だ

「真のビッグクラブ」の定義とは何か? パッと思いつくのは、常に優勝争いに絡み、国際大会でも毎シーズンのように好成績を残すクラブだ。  ただ、ビッグクラブと呼ばれるには他にも重要な条件がある。それは... 続きを読む

初陣の戦術的志向はハリル寄り。”森保カラー”を披露するのはまだ先か

 森保ジャパンの初陣となったコスタリカ戦は、3-0で勝利した。印象的だったのは、アグレッシブなプレスと、ダイレクトにゴールへ向かう攻撃、そして個の仕掛け。シンプルな試合だった。ハリルジャパンに志... 続きを読む

アジア大会でひと皮剥けたか⁉ 決勝で韓国の”穴”を突いた上田綺世の一発の価値

 甘く見られたな……上田。  アジア大会決勝のU-23韓国戦、延長戦に入って2点をリードされたU-21日本代表は、延長後半10分、初瀬亮のコーナーキックから上田綺世が強... 続きを読む

3戦連続で”1点差ゲーム”を制した森保ジャパン!渡辺皓太の躍動感を際立たせたシステムの妙

 アジア大会・準決勝、U-21日本代表はU-23UAE代表に1-0で勝利を収めた。決勝は中2日の9月1日。U-23韓国代表との対戦が決まった。  日本はグループステージ最終戦でベトナムに敗れて以来... 続きを読む

サウジ戦の試合巧者ぶりは評価に値!日々進化するU-21日本代表は、すでに大会初戦とは別物だ

 アジア大会・準々決勝、U-21日本代表はU-21サウジアラビア代表に2-1で勝利を収めた。準決勝は中1日で29日、U-23UAE代表と対戦する。 中東のチームとの試合は、90分を意識しながら粘... 続きを読む

必然だった森保ジャパンのPK獲得、マレーシアの守備はあまりに無謀過ぎた

 アジア大会・決勝トーナメント1回戦、U-21日本代表はU-23マレーシア代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。中2日の27日に行なわれる準々決勝では、U-21サウジアラビア代表と戦う。  マレーシ... 続きを読む

U-21森保ジャパン、ベトナムにまさかの0-1…開始3分の失点はどうすれば防げたのか

[アジア大会]U-21日本代表0-1U-23ベトナム代表/8月19日/インドネシア アジア競技大会グループステージ第3戦、U-21日本代表はU-23ベトナム代表に0-1で敗れ、2位通過に。決勝ト... 続きを読む

Uー21森保ジャパンに求められる「修正力」。4-0大勝のパキスタン戦にも不安材料が…

 アジア競技大会グループリーグ第2戦、U-21日本代表はU-23パキスタン代表に4-0で勝利し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。 序盤はネパール戦の反省が生きたのだろう。立ち上がりの2分、... 続きを読む

“森保ジャパン”の方向性は見えたか?指揮官が求める『対応力』を表現できた選手は…

 アジア競技大会グループステージ第1戦。A代表兼任の森保一監督が率いるU-21日本代表は、オーバーエイジを含むU-23ネパール代表に対し、1-0で辛勝した。  唯一のゴールは序盤、7分に決まった。... 続きを読む

Jリーグは外国人枠撤廃に踏み切るべきか?「J1は撤廃するべきだが、危惧されるのはGKの育成だ」【識者の見解#1】

 イニエスタを獲得した神戸は、レアンドロとチョン・ウヨンを放出して外国人枠に空きを作った。こうした事態を避けるため、外国人枠(1チーム最大5人の外国籍選手の登録が可能)を撤廃し、自由に補強ができ... 続きを読む

イニエスタがイニエスタであるために――神戸に求められる根本的な変化

 ヴィッセル神戸のベンチ入りメンバーに「アンドレス・イニエスタ」の名前を見つけても、今ひとつ現実感が無かったのは正直なところだ。しかし、59分にピッチに立ち、彼のファーストプレーを見た瞬間――。... 続きを読む

今さら聞けないイニエスタの凄みを徹底解説!見逃せないプレーは? Jリーグに与える影響は?

 忙しい、忙しい。大盛況に終わったロシア・ワールドカップの"ロス"に悩む暇は、実際のところ、ほとんどなかった。Jリーグが今、大きな注目を浴びているからだ。  スペイン代表として... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ