前島芳雄 新着記事

【清水】静岡のプライドどころじゃない?「0-0でもいい…」の割り切りでホーム初勝利

「今日は割りきったサッカーができました。ホームだと勝たなきゃいけないという強迫観念があって、人数をかけて攻めた裏をカウンターでやられたことが何回もあったので、後半に入る時、みんなに切り替えの意識... 続きを読む

【清水】勝てない理由は守備にあり?小林監督が「本当にもったいなかった」と悔やんだFC東京戦の”甘さ”とは

[J1リーグ14節]清水0-2FC東京/6月4日/アイスタ カウンター対応の甘さから先制点を奪われ、攻めに出て後ろが薄くなったところで追加点を決められてしまう。清水にとっては、最近の負けパターン... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×FC東京|もちろんMOMは2ゴールの大久保!次いで活躍が目立ったのは…

[J1リーグ14節]清水0-2FC東京/6月4日(日)/アイスタ 【チーム採点・寸評】清水 5.5鄭と白崎というふたりの柱を欠いて、攻撃が単調に。課題であるカウンター対応でまたも失点し、攻めに出た... 続きを読む

【清水】横浜戦の敗因は実にシンプル。守備が"水もの"では、勝ちは拾えない

[J1リーグ13節]清水 1-3 横浜/5月27日(土)/アイスタ 歯がゆい……悔しい……やり場のない……何とも表... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×横浜|中澤が自身の記念ゲームで貫禄十分のプレー! 好機で上回る清水を封じる

[J1リーグ13節]清水 1-3 横浜/5月27日(土)/アイスタ 【チーム採点・寸評】清水 5.5サッカーの内容が悪いわけではなく、シュート数も決定機の数でも上回ったが、決めきる力を欠き、守備でも細... 続きを読む

ホーム未勝利、鄭大世の当たりも…波に乗れない清水に"ケチャップの法則"は当てはまるか

 清水は今季まだホームでの勝利がなく、鳥栖はアウェーでの勝利がないチーム。どちらもその初勝利を目指して懸命に戦い、可能性も十分に見せたが、結局はハードルを越えられないまま1-1のドローに終わった。... 続きを読む

【清水】「精神的な脆さ」を露呈した仙台戦の惨敗。小林監督が洩らした「なめてるな」の真意とは

「過信があったのか、ボールを持つことで勝てるぐらいに思っているのか……(細かい大事なところが)いい加減になってしまって、修正ができなくなる、戦えなくなるというゲームだ... 続きを読む

王者・鹿島のレッスンで得た教訓――2-0からの逆転負けが清水にもたらすモノとは?

「2-0は1点取られるとひっくり返るということを、今日はまざまざと……」  鹿島に2-3で逆転負けを喫した試合後、そう振り返ったのは、清水の小林伸二監督だ。71分に2点... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×鹿島|逆転劇を演出した鹿島のレフティがMOM。清水の金子も高く評価

[J1リーグ4節]清水2-3鹿島/3月18日/アイスタ 【チーム採点・寸評】清水 5.52点先行したところまでは狙い通りの戦いができたが、その後は受け身になって王者に逆転を許した。セットプレーの守... 続きを読む

【清水】新10番の存在感とエース鄭大世の自信。“大前ロス”の心配なし?

 今季J1に復帰した清水エスパルスに関して、注目されているのは「大前ロスの影響は?」という点だろう。鄭大世との二大エースとしてJ2で18得点を挙げた大前元紀が、大宮に電撃移籍。果たしてその穴は埋... 続きを読む

【J2採点&寸評】清水×松本|シュミット・ダニエルが好セーブを連発。昇格戦線を占う一戦はスコアレスドローに

【チーム採点・寸評】清水 5.5特に精彩を欠く選手もなく、内容は悪くなかった。しかし、点を取りきれなかったのは問題で、チームとしては減点要素。 松本 6攻撃は狙い通りに作れなかったが、劣勢のなかで... 続きを読む

【J2採点&寸評】清水×愛媛|不発の大前は『5.5』。古巣相手に奮闘したボランチをMOMに

【チーム採点・寸評】清水 5.5ポゼッション率で上回りながらも、攻めあぐねた印象が。攻撃陣の個の出来も今ひとつだった。 愛媛 6中盤で高いボール奪取能力を発揮した藤田を軸に、堅実な守備をベースに無... 続きを読む

“サッカー王国・静岡”復権に向けて――試合もトークも熱く盛り上がった第8回SURUGA bank CUP フットサルフェスタ

 「SURUGA bank CUP フットサルフェスタ」は、天皇杯のメインスポンサーでもあるスルガ銀行主催のフットサル大会だ。2009年から始まって今年で8回目を迎え、レディース部門には元『モーニング... 続きを読む

【2015総括】清水編|チーム史上初のJ2降格… 勝負どころで決め切れず守り切れず、悪い流れを断てないまま

 J1第2ステージは広島が優勝。年間勝点でも広島が浦和を抑えて頂点に立ちレギュラーシーズンは幕を閉じた。今季の34試合をJ1全18チームはいかに戦ったのか? 各クラブの担当記者が、11月22日で... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×柏|後手に回るも流れを変える牽引車がいない清水。柏はスコア以上の完勝

【チーム採点・寸評】清水 4.5守備では柏のボールをなかなか奪えず、攻撃では速く攻めるのかポゼッションするのかも曖昧。ミスも非常に多く、最後まで迷走した。 柏 7清水を見事に自分たちの型にはめてペ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ