【J1採点&寸評】清水3-0C大阪|先制ゴラッソのファン・ソッコがMOM!C大阪は誰も及第点に届かず

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2018年07月19日

清水――チームパフォーマンスは今季最高!

【警告】清水=なし C大阪=水沼(45分)、山下(82分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ファン・ソッコ(清水)

画像を見る

J1リーグ16節]清水3-0C大阪/718()/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 7
28度越えの蒸し暑さの中で今季最高の内容を見せ、完封勝利は今季初。攻撃での崩しの形も良くなり、4位のC大阪に完勝してホーム3連勝。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6.5
大ピンチはなかったが、クロスに出るところとDFに任せるところの判断が良く、落ち着いたプレーと振る舞いも頼もしいところ。
 
DF
28 立田悠悟 6.5
高い位置で相手を潰すシーンが目立ち、ゴール前の守備でも完封に貢献。攻撃でも頭を働かせながら要所に絡んだ。
 
3 ファン・ソッコ 7
MAN OF THE MATCH
先週の天皇杯での右SBから本来の右CBに戻り、本領を発揮。大きなテーマだったクロス対応も安定し、ワールドクラスの先制シュートで流れを引き寄せた。
 
4 フレイレ 6.5
チームとして課題にしていたクロス対応で強さを発揮。ミスも目立たず、90分間冷静な対応を維持し続けた。
 
25 松原 后 6
守備では粘り強い働きを見せたが、攻撃面では身体の切れが戻らず、1対1で相手をはがすという持ち味は見せられなかった。
 
MF
10 白崎凌兵 7
C大阪のプレッシャーが甘い中、周りがよく見えていて鮮やかなパスを連発。特に2点目につながるスルーパスは素晴らしく、守備でも効果的な働きを見せた。
 
17 河井陽介 7
ポジショニングの良さやミスの少ない配球が光り、目立たないところで絶大な貢献。セカンドボールをよく拾って、球際でも奮闘した。
 
【関連記事】
「俺でヒーローインタビューいいの?」C大阪撃破に貢献した北川航也のひと言が、実に味わい深い
【J1・J2・J3 夏の補強を完全網羅】イニエスタ、F・トーレスから期待の若手まで!
なんと長友が総合2位、本田が5位の快挙! ロシアW杯“ツイッター反響ランキング”が驚きの結果に!
超絶ヒール弾が炸裂!約2か月ぶりのJ1で「DAZN週間ベスト5ゴール」のトップ評価は…
【浦和】“あの”敬礼ポーズを再現!?槙野智章が原口元気と見せたパフォーマンスの舞台裏

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ