【J1採点&寸評】清水1-1仙台|3戦連続弾の金子がMOM!仙台は攻撃を活性化した2選手を評価

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2018年03月20日

清水――ポゼッション面の課題が浮き彫りに

【警告】清水=なし 仙台=中野(74分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】金子翔太(清水)

画像を見る

J1リーグ4節]清水 - 仙台/318日/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 5.5
今までよりバイタルエリアにパスを通される場面が目立ち苦しい展開に。ポゼッションという面でもチームの課題が浮き彫りになった。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6
古巣相手に安定した守備を披露。無失点に終われなかったのは残念だが、48分の野津田のFKへの反応は素晴らしかった。
 
DF
28 立田悠悟 6
対面の永戸の攻撃回数がかなり多かったが、1対1でも良い対応を続け、決定的な仕事はさせなかった。
 
3 ファン・ソッコ 6
チームとしての流れは良くなかったが、個人としての安定感は継続。押された中でも六反とともに最後の壁となった。
4 フレイレ 5.5
守備では破綻がなかったが、ビルドアップの面ではアバウトに蹴るシーンが目立ち、チームのリズムを作れなかった。
 
25 松原 后 5.5
押される時間が多かった中でもサイドで1対1となる場面は何度かあったが、突破やクロスの面では物足りない内容。
 
MF
6 竹内 涼 5.5
走行距離はチーム1位だったが、攻守ともいつものようなボールへの効果的な絡みが少なく、ポゼッションを増やせなかった。
 
17 河井陽介 6
いつもより前で起点を作られて苦しんだが、攻守ともに気の利いたプレーが多く、劣勢の中でも中盤を支えた。
【関連記事】
4戦無敗の清水が暫定2位に浮上!それでも金子翔太が口にした課題は?
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
【セルジオ越後】再招集の森重を「励ます」って、まるでクラブチームのようだよ
【マリ戦のスタメン予想】意外な最激戦区は?初招集の中島翔哉が左ウイング抜擢も
名波浩監督が"教え子"の川辺駿に厳しいひと言。その真意がアツかった

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ