【長友佑都|独占インタビュー】愛するインテルでの復活劇、そして日本代表への提言

カテゴリ:海外日本人

白鳥大知(サッカーダイジェストWEB)

2016年01月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23歳はもう若くない。日本代表にはもっと若い選手に出てきてほしい。

日本代表については、「危機感を感じている。ワールドカップに出られない時も出てくるかもしれない」。若手の台頭に対する期待を口にした。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

――日本代表についても聞かせてください。今シーズンの前半戦はインテルで出場機会がない時でも、代表ではレギュラーとして起用されていました。コンディション的に難しい面はありませんでしたか?
 
「もちろん試合に出ているほうがコンディションは良いんですが、トレーニングを相当追い込んでやっていたんで、フィジカル的には90分間走れる状態にありました。ただ、やっぱり試合勘という部分で難しい面もありましたね」
 
――試合勘の部分では難しさを感じていたと?
 
「そうですね。ただ、相手がそこまで強豪ではなかったから、助かりました。まだワールドカップ二次予選だったので、致命傷にはなっていなかったですかね」
 
――クラブで出番がなくても、代表に選出されるという意味では、ハリルホジッチ監督の信頼を感じましたか?
 
「そうですね。信頼はもちろん感じています。ただ、さっきのインテルの話と同じで、日本代表にもレギュラーの座が確約されている選手はいません。僕もパフォーマンスが落ちれば外されるでしょうしね。日本代表は日の丸を背負っているわけで、コンディションの良い選手が出ればいいと思っています。だから僕にできるのはやっぱり、インテルでしっかり試合に出て活躍し、コンディションを保つということだけですね」
 
――最近の日本代表は、武藤選手、宇佐美選手、柴崎選手、南野選手と少しずつ若手も増えてきました。ブラジル・ワールドカップ当時などと比べて、チームの雰囲気は変わってきましたか?
 
「宇佐美って何歳でしたっけ? 23歳? もう若手とは言えないですよ。10代は南野だけか(2016年1月16日に20歳になる)。もっと若い選手に出てきてほしいですよね。23歳はもう若くない。10代で日本代表でもバリバリやれる選手が出てこないと、日本サッカーも危ないですよ」
 
――いまの日本代表はまだ、長友選手や本田選手など20代後半から30代前半の選手がコアになっていますが、もっと下からの突き上げがほしいと?
 
「そう、僕らみたいなオッサンがいつまでも出ていたらダメでしょ(笑)。もちろん僕らは試合に出るために全力を尽くすけど、日本サッカー全体を考えれば、僕らを押しのけていく選手がもっと若い世代から出てこないと。そういう意味ではすごく危機感を感じていますよ。日本代表がワールドカップに出れない時代が来るんじゃないかって思いますし」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月24日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の変化度チェック
    吉田麻也・独占インタビューに
    クラブダイジェストは鹿島!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストVol.490
    8月17日発売
    ネイマール移籍の衝撃!!
    メガディールの舞台裏に迫る
    夏の「中間査定」「ラスト戦略」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月8日発売
    どこよりも早い決定版!
    2017-2018ヨーロッパサッカー
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月8日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 完結編 詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24