「遠藤航選手のように」青森山田の“番犬”菅澤凱が選手権優勝後に見据える未来。勝ってなお渇く結果へのこだわり【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2024年01月10日

ボランチとして存在感を示した菅澤。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

< 記事を読む

【関連記事】
【選手権】取材ライターが選ぶ「下級生ベスト11」! “二刀流”のCBや抜群の決定力でチームを救った1年生アタッカーをセレクト!
大人顔負けのサッカーで近江を下して栄冠。青森山田はこの先もしばらく高校サッカー界のドンであり続けるだろう【選手権】
「本当に痛かった」青森山田戦で近江を象徴する同点弾に絡むも、キャプテンの金山が悔やんだのは…【選手権】
同点とされても崩れず。失点直後、青森山田の円陣で何を話し合ったか。キャプテンの山本虎は「絶対、自分たちが勝てる」と確信【選手権】
2戦無得点も決勝で勝ち越し弾!得点王の青森山田FW米谷壮史、黒田前監督の言葉で奮起「気持ちを切り替えられた」【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら