【J1採点&寸評】神戸1-2柏|クリスティアーノは堅守速攻の要として君臨。勝者の指揮官は見事な采配

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2021年08月10日

柏――新戦力の武藤は守備面で奮闘

MF
8 ヒシャルジソン 6(87分OUT)
イニエスタへの縦パスに素早く反応し、厳しいチェックで彼にほとんど自由を与えなかった。その点ではチーム随一の功労者。

MF
26 椎橋慧也 6.5
豊富な運動量を生かし、前線からのプレスにも顔を出すなど勝点3に大きく貢献。酒井にほとんど仕事をさせなかった。

MAN OF THE MATCH
MF
9 クリスティアーノ 7
堅守速攻の要として君臨。65分には見事なボレーシュートで値千金の先制点をゲット。文句なしのMOM。

MF
19 武藤雄樹 6.5(87分OUT)
守備ではサンペールのパスコースを消しながら前線でプレスをかけ続けた。先制点は自身のボール奪取から始まっている。

FW
23 ペドロ・ハウル 6.5(83分OUT)
31分には中央で反転シュート、38分には武藤のクロスからヘディングシュート。ポストプレーも含め、前線で良い働きを見せた。
 
途中出場
DF
3 高橋祐治 6(68分IN)
サントスと交代で3バックの右へ。84分にはイニエスタへの縦パスをインターセプトなど良い守備を見せた。

FW
18 瀬川祐輔 ―(83分IN)
ハウルと交代。出場時間が短く評価はなしだが、90+5分の細谷の決勝点は自身がフェルマーレンと郷家をかわしたことで生まれた。

FW
35 細谷真大 6.5(87分IN)
アディショナルタイムの劇的な逆転ゴールでチームに勝利をもたらした。

MF
27 三原雅俊 ―(87分IN)
ヒシャルジソンと交代。出場時間が短く評価はなし。前線から連動した積極的な守備で攻撃のチャンスを広げた。

監督
ネルシーニョ 7
武藤とハウルの2枚でサンペールを封じるなど、相手の良さを消す采配は見事。堅守速攻を徹底し、見事な勝点3を手にした。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●白井邦彦(フリーライター)

【ハイライト】神戸は一時、同点に追いつくも…細谷の劇的AT弾で柏が勝利!
 
【関連記事】
神戸、衝撃の大型補強の内幕は? J後半戦に向けて武藤嘉紀を獲得、大迫勇也の加入も秒読み段階へ
【中断明けの青写真|神戸】武藤に続き大迫とボージャン獲得も画策…古橋の穴を補って余りある補強へ
神戸がまたも大型補強!元バルサのボージャンを獲得!イニエスタとともにリーガ3連覇も経験
日本代表エース大迫勇也の神戸移籍が正式決定!「もう一段階自分を成長させるため」
「君は本当に素晴らしかった」ブレーメン退団の大迫勇也、現地サポーターから多数の惜別メッセージ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ