「君は本当に素晴らしかった」ブレーメン退団の大迫勇也、現地サポーターから多数の惜別メッセージ

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月09日

「3年間お疲れ様でした。そして、これからもよろしく」

ブレーメンから退団が発表された大迫。 (C)Getty Images

画像を見る

 8月8日、ドイツ2部のブレーメンは、日本代表FW大迫勇也が退団し、Jリーグのヴィッセル神戸に完全移籍すると発表した。

 2018年5月にブレーメンに加入した大迫は、3シーズンにわたり在籍。19-20シーズンには、2部との入れ替え戦でクラブを降格の危機から救うゴールを挙げるなど、印象的な活躍も見せた。

 しかし、昨シーズンは出番に恵まれず、カップ戦を含めた公式戦で1ゴール・1アシストに終わる。クラブは2部に自動降格しており、7月24日に開幕したドイツ2部リーグで2試合に出場していた矢先、今回の発表があった。

 ブレーメンは発表の際、「家に帰る。ユウヤ・オオサコはブレーメンを離れ、ヴィッセル神戸に移籍した。3年間お疲れ様でした。そして、これからもよろしく」とメッセージを送っている。
 
 また、現地サポーターからも400件以上のコメントが送られた。その大半が、別れを惜しむものだ。

「ありがとうございました!」
「入れ替え戦で決めてくれたゴールのおかげで1部にとどまれたことは忘れない。安全に帰ってください」
「ユウヤ、お疲れ様でした」
「君は本当に素晴らしかった。間違った評価をされていたと思う。どうか元気で」
「イニエスタとの共演は素晴らしいね」
「ユウヤは最高だったよ」
「サヨナラ、ユウヤ。たとえ誰かが認めなくても、私たちは君がいなくなると寂しい」

 2014年にドイツに渡って第一線でプレーを続けてきた大迫にとって、国内リーグ復帰は7年ぶり。ヨーロッパで揉まれた31歳がJリーグでいかなるプレーを披露するのか、ドイツのファンも見守っているはずだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【大迫勇也PHOTO】「半端ないって!」高校時代から現在までの厳選フォトをお届け! 2009~2021
 
【関連記事】
日本代表エース大迫勇也の神戸移籍が正式決定!「もう一段階自分を成長させるため」
【中断明けの青写真|神戸】武藤に続き大迫とボージャン獲得も画策…古橋の穴を補って余りある補強へ
「来年はカタールでね、ハゲ!」ブラジル代表10番が表彰式でFIFA会長をからかう【東京五輪】
「ここで引退するものだと思っていた」バルサ退団のメッシ、涙の会見。新天地については…
「キリキリした2ヶ月が終わりました」吉田麻也、オリンピックの戦いを終えた心境を綴る【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ