【安永聡太郎】CL優勝を見据えるバルサが直面する「メッシ問題」。戦術をとるのか、エースをとるのか――

カテゴリ:連載・コラム

木之下潤

2020年06月28日

僕がバルサの監督として推すのは…

メッシとシャビ(右)が師弟関係になる可能性は?(C) Getty Images

画像を見る

 年齢的にも、メッシが今後クラブにもたらすモノと時間はそう多く残されている訳ではありません。

 だから、フロントはメッシときちんと話し合いを持つべきです。彼が「どんなビジョンを持っていて、どんなサッカーがしたくて、どんな歩みをしたくて……」みたいな話を寄り添いながら行ない、クラブとして助けて欲しい部分、残してほしい部分を伝え合う時間を持つべきです。

 メディアでは「メッシとフロントが揉めている」みたいなニュースが飛び交いますが、もし事実ならそんな時間はもったいない!

「メッシ問題」はクラブにとってそんなチープな話では片付きません。だからこそ僕はキケ・セティエンを選んだところから「?=疑問符」を投げかけたんです。個人的には、シャビが監督をやるべきだと思っていますから。今のバルサではCLを獲れるとは思わないし、サポーターもフロントもバルサでの監督経験の時間を与えることを容認できる唯一の存在がシャビだからです。
 
 監督として采配を振るってフロントやサポーターが我慢できる存在はシャビ以外に考えられない!

 監督(シャビ)と選手(メッシ)が一緒にクラブの将来を探すことが正しいかどうかわからないけど、その監督がシャビであれば致し方ない気がします。今後、バルサがどうレガシーを作っていくかはシャビと作るべきですし、その隣にカルレス・プジョールのようなレジェンドがいるのはさらに理想的です。メッシが信頼している人材を選ぶんです。

 それがアルゼンチン代表のようなその場しのぎの人材選びではなく、チームのビジョンを描いていくためにメッシに対して発言ができる人材を選ぶことは重要ではないか、それがメッシと信頼関係を構築していける監督ではないかというのが僕の意見です。ここが整理されないと、CLのてっぺんには立てないでしょう。

 メッシがピッチ上で見ている感性の共有が大事なのだと思います。同じ瞬間に同じものを見て、同じことを感じ取れる選手がたくさんいた瞬間がペップ時代のバルサでした。ピッチ上で同じビジョンを持てる瞬間は本当に少ないですからね。それが最も難しいことです。

 でも、そろったときは美しく、そして結果も伴います。

 今のバルサの選手が実践している認知力はチームとして成熟度を上げることが難しい。なぜなら戦術なのか、メッシなのかという問題を常に抱えているからです。もう少し詰めた言い方をすると、認知した瞬間から状況が変わる中でそれを調整する領域が入ってきます。現状のバルサはその調整する領域で迷いが生まれ、活躍できていない選手が多いです。

 認知、調整、実行という過程があると、実行は技術だからバルサに所属する以上は問題ありません。

 しかし、オフ・ザ・ボールの認知と実行までの調整力は僕が見ていてそろっていませんし、ここに不具合が起こっているように感じます。これがバルサでプレーする難しさであり、メッシを抱える難しさです。

 これがレアル・マドリーなら結果さえ出ていれば批判の声は抑えられます。それに多少のズレや不具合はアスリート能力でなんとかできる選手が多いし、それがマドリーという戦術を度外視したチームだったりもします。チームの後ろにあるもの、バックボーンが違いますから。

 だから、フロント陣のお手並み拝見ですね。

 キケ・セティエン就任以降のバルサの戦いについては、次回の戦術コラムで解説しますのでお楽しみに! 

分析●安永聡太郎
取材・文●木之下潤

【分析者プロフィール】
安永聡太郎(やすながそうたろう)
1976年生まれ。山口県出身。清水商業高校(現静岡市立清水桜が丘高校)で全国高校サッカー選手権大会など6度の日本一を経験し、FIFAワールドユース(現U-20W杯)にも出場。高校卒業後、横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に加入し、1年目から主力として活躍して優勝に貢献。スペインのレリダ、清水エスパルス、横浜F・マリノス、スペインのラシン・デ・フェロール、横浜F・マリノス、柏レイソルでプレーする。2016年シーズン途中からJ3のSC相模原の監督に就任。現在はサッカー解説者として様々なメディアで活躍中。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ