【J1採点&寸評】磐田2-3湘南|アグレッシブに戦い切った湘南が3得点で勝利!磐田も内容は上向くも、決定機の差が明暗を分ける

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月12日

湘南ーーポストプレーにゴールも決めた山崎がMOM!

MF齊藤未月は攻守でハードワークを体現。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
18 松田天馬 5.5 (87分OUT)
運動量豊富に動き回ったが、チャンスに絡むことは少なかった。プレースキックも得点には結びつかず

MAN OF THE MATCH
11 山﨑凌吾 6.5   
46分の同点ゴールで仲間を奮い立たせた。スペースに走り込みパスを引き出してのポストプレー、裏に抜ける動き、相手GKやDFへのプレスを最後まで怠らず、逆転勝利へとチームを牽引した。

15 野田隆之介 5.5(62分OUT)
13分の決定機はGKに阻まれた。後半はよく攻めに絡み同点弾の起点に。62分負傷のためか途中交替。

交代出場
MF
10 山田直輝 6.5(62分IN)

磐田の攻めの圧力が増す中でピッチに入ると、スペースを突く動きとドリブル、トリッキーな崩しのパスで湘南の攻撃を演出。角度のないところからワンタッチで決めた勝ち越しゴールは超美技。

DF
6 岡本拓也 6(73分IN)

古林に代わり右のウィングに入った。押され気味の難しい時間だったが、攻め気を切らさないプレーを見せた。

FW
20 クリスラン ─(87分IN)

山崎と2トップを組み貪欲に追加点を狙った。カウンターから抜け出し決定的シュートを放つ。

監督
曹 貴裁 6
前半はブロックを敷き、狙い通りロングボールからチャンスを作る。後半はギアを上げ3得点。終盤の相手の反撃をFWを入れて攻撃の圧を上げることでラインを下げずに封じた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ