【J1採点&寸評】仙台2-1磐田|開始わずか4分の先制弾!全得点に絡んだ関口をMOMに!移籍後初ゴールの今野の評価は…

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2019年08月04日

磐田――山本のプレースキックが相手の脅威に

23 山本康裕 6.5(73分OUT
精度の高いプレースキックは脅威となり、フリーキックから今野のゴールをアシスト。高い位置でのプレスも効いていて、前半途中から優位に試合を進める原動力に。
 
30 上原力也 5(63分OUT
ポジショニングが適切でなく、あまり決定機に絡めなかった。前線からの守備でも貢献度は低く、後半途中交代はやむを得ない。

FW
39 ルキアン 5.5
身体の強さや、サイドに流れた時の推進力など、ある程度持ち味を発揮することはできたが、まだまだ連係不足の感があり、シュートも1本に終わった。
 
交代出場
MF
15 アダイウトン 6(63分IN
縦へのパワフルなドリブル突破は十分に相手の脅威となっていた。だが最後にシュートを決めきれず、時間が経つにつれて相手に縦のスペースを消されてしまった。
 
MF
17 森谷賢太郎 5(73分IN
山本よりも攻撃的なプレーを求められての起用だったが、思うように決定機に絡めず、攻撃にあと一歩勢いを与えることができなかった。

DF
7 田口泰士 ―(85分IN
パワープレーを求められている状況だったため、相手の背後に浮き球のパスを送り、いくつか決定機はつくったが、ショートパスで崩すような持ち味を生かしたプレーはあまり見られなかった。
 
監督
鈴木秀人 5
球際の強さや戦う姿勢といった部分は落とし込めて、前半途中からは攻勢に転じた。しかし、前半の2失点はリスクマネジメントの不備を突かれ、攻撃面でもショートパスを繋いだ後のフィニッシュに至る過程に工夫が少なく、課題が残った。
 
取材・文●小林健志(フリーライター)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ