【J1採点&寸評】湘南2-1浦和|湘南が真骨頂の粘り強さを発揮!空中戦を制した山崎、先制点の梅崎を高く評価

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2018年11月25日

浦和――ワンチャンスを仕留めた興梠は及第点

15 長澤和輝 6
ピッチを幅広く動き、攻守に献身。プレスに下がり、かたや高い位置でチャンスも演出した。
 
7 武富孝介 5(65分OUT
下がってパスを引き出し、自ら積極的にシュートも放ったが、本来の躍動感は見られなかった。
 
FW
9 武藤雄樹 5.5(77分OUT
スピードと裏への動き出しを繰り返し、最終ラインに仕掛けた。ネットを揺らすことはできなかった。
 
30 興梠慎三 6
相手に粘り強くケアされたが、巧みにフィニッシュへと持ち込み、ワンチャンスを仕留めた。
 
交代出場
FW
19 アンドリュー・ナバウト 5.5(65分IN
前線の一角に入り、カウンターを牽引。攻撃にアクセントを加えたがシュートには至らなかった。
 
MF
29 柴戸 海 6(71分IN
中盤の底に入る。積極的に攻撃に関わり、限られた時間のなかで3本のシュートを記録した。
 
FW
21 ズラタン ―(77分IN
空中戦の強さを発揮。前線で起点となり、チームの終盤の猛攻を促した。
 
監督
オズワルドオリヴェイラ 5.5
出場停止や怪我などにより主力が揃わない難しい状況にも、チームは攻撃的に戦い相手を押し込んだ。終盤には猛攻も仕掛けたが、勝点には届かなかった。
 
取材・文●隈元大吾(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ