【高校サッカー勢力図】選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキングを発表!! あなたの出身地は何位?

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2017年12月20日

昨年の選手権王者を輩出した青森が最下位になる一方、岐阜は立地条件に左右される結果に。

昨年度の覇者・青森山田は自県出身者は3名。他県からの越境組は最多の14都道府県にまたがっている。

画像を見る

 最後に31位から47位までを見ていこう。

第96回全国高校サッカー選手権
出身都道府県別 出場選手数ランキング(31~47位)
※( )内は地元代表校の出身者数
31位:  福岡……26人(12人)   昨年24位↓
32位:  岐阜……24人(17人)   昨年31位↓
33位:  山口……23人(21人)   昨年27位↓
34位:  佐賀……22人(16人)   昨年29位↓
35位:  栃木……20人(9人)   昨年41位↑
36位:  宮城……19人(13人)   昨年45位↑
37位   山形……18人(16人)   昨年21位↓
38位:  和歌山……17人(7人) 昨年18位↓
39位:  鳥取……16人(12人)   昨年43位↓
40位:  福島……14人(6人)    昨年43位↓
41位:  岡山……13人(8人)    昨年32位↓
42位:  石川……11人(10人)    昨年13位↓
          群馬……11人(7人)    昨年15位↓
      長崎……11人(7人)    昨年39位↓
45位:  島根……9人(6人)    昨年45位→
46位:  山梨……8人(8人)    昨年47位↑
47位:  青森……4人(3人)    昨年42位↓

 31位以下にはずらりと強豪校が出場する都道府県が並び、優勝候補の東福岡が代表校となった福岡もこの位置となった。その中で、とりわけ目を引くチームがある。王者・青森山田が代表校の青森と、星稜が代表校となった石川だ。この2チームは14都道府県から選手が集まっており、バラエティーに富んだチーム構成になっている。

 その他、全国各地から選手が集うチームとしては、長崎総科大附(長崎)や立正大淞南(島根)は11都道府県から、米子北(鳥取)と前橋育英(群馬)、作陽(岡山)は10都道府県から選手が集結している。
 
 また、面白いデータを出したのは岐阜で、代表校の帝京大可児のデータを見ると、地元・岐阜出身者(17名)と愛知出身者(12名)に大きな差がないという結果になった。岐阜と愛知は電車を使えば最短で30分(名古屋駅と岐阜駅の場合)で往来が可能なため、立地も関係しているのかもしれない。

 開幕まであと10日に迫った高校選手権。地元チームや自分が応援するチームのデータがどのようになっているのかを踏まえた上で大会を観戦すれば、また違った見方ができるはずだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ