【J1採点&寸評】仙台×FC東京|豪快かつ老練に大久保が2得点。MOMは30歳迎えた完封劇の殊勲者に

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2017年05月07日

FC東京――大久保がエースの仕事を完遂。

豪快ショットの先制点に、老練さが際立った2点目。大久保がストライカーの仕事を果たして、チームを3連勝に導いた。写真:田中研治

画像を見る

MF
13 大久保嘉人 6.5(87分OUT)
試合の中では消えている時間もあったが、セットプレーで相手の隙を見逃さずに2ゴール。ストライカーとしてきっちり仕事をした。
 
FW
38 東 慶悟 6
前半はゴール前に積極的に顔を出し、後半は守備で粘り強さを見せ、チームプレーに徹していた。
 
20 前田遼一 6(64分OUT)
自身のシュートこそなかったが、相手守備陣に捕まりづらいポジションを取り続けて、攻撃にアクセントを与えていた。
 
交代出場
MF
15 永井謙佑 5.5(56分IN)
守備では自身のスピードを生かして身体を張ったが、攻撃で良さを出すことができず、決定機は作れなかった。
 
FW
9 ピーター・ウタカ 5.5(64分IN)
時折ゴール前で脅威にはなったが、周囲との連係不足でシュートを1本放った以外、決定機は作り出せなかった。
 
MF
44 阿部拓馬 -(87分IN)
出場時間が短かったこともあり決定機には絡めず、前線からの守備でチームに貢献した。
 
監督
篠田善之 6
連戦の中でのチームマネジメントということで、疲労の見える選手を交代させ、手堅い試合運びに終始した。
 
取材・文:小林健志(フリーライター)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
ヨシメーターを175に更新も大久保「まだまだ悪いところだらけ」
生々しい下着姿で…ユーベDFの美人妻のセクシーショット投稿が話題に
【J1】日程・結果
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
煮え切らない試合に名波監督が苦言「最初にボールに行く人間が電池を切っていたり…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ