• トップ
  • ニュース一覧
  • 【U-24日本1-1U-24スペイン|採点&寸評】優勝候補から先制点の10番がMOM!奮闘したDF陣も高評価

【U-24日本1-1U-24スペイン|採点&寸評】優勝候補から先制点の10番がMOM!奮闘したDF陣も高評価

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月17日

大迫は好守を連発。1失点は仕方なしか

後半からピッチに立った大迫。悔しい1失点も、ピンチを防ぐファインセーブもあった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

途中出場
GK
1 大迫敬介 6.5(HT IN)
59分のピンチでB・ヒルのシュートをブロックするなど、好守を連発。1失点は仕方なしか。

DF
15 橋岡大樹 6(HT IN)
しつこいディフェンスで逸材B・ヒルの突破を食い止めた。

DF
20 町田浩樹 6(HT IN)
押し込まれながらも落ち着いた対応で凌ぎ、堂々とプレーした。

DF
21 瀬古歩夢 6(HT IN)
オジャルサバルに入れ替わられるシーンもあったが、積極的なディフェンスを見せた。

MF
8 三好康児 6(HT IN)
右サイドに投入され、66分からはトップ下でプレー。上田のシュートを演出したターン&スルーパスは圧巻だった。
 
MF
17 田中 碧 6(HT IN)
遠藤と交代で、板倉とダブルボランチを組み、激しいボール奪取は世界トップクラスにも通用した。

FW
9 前田大然 6(HT IN)
林に代わって1トップに入り、上田の投入とともに右サイドに回る。攻撃面ではチャンスを活かせなかったが、守備では貢献。

FW
18 上田綺世 5.5(66分IN)
故障明けのゲームで、84分に決定機を迎えたが決め切れず。

DF
3 中山雄太 ―(80分IN)
相馬と交代で左SBに入り、無難にプレーした。

監督
森保 一 6.5
ホンジュラス戦から3箇所を変更し、旗手、板倉、相馬を先発起用。狙い通りに先制点を奪った。「多くの選手を使いたい」という試合前の宣言通りハーフタイムに7人を入れ替えた後半は押し込まれながらも、ポジションを入れ替えながら、ドローに持ち込んだ。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)
 
【関連記事】
【セルジオ越後】五輪のキーマンは堂安。スペイン相手に決めたゴールは、勝ち抜く上で大きな武器になる!
「無敵艦隊と互角」U-24日本代表の健闘に韓国メディアも驚き!「スペインを相手に一歩も引かなかった」
「クボがスペインを壊す」久保建英の圧巻アシストに敵国メディアも感嘆!「アンチェロッティが注目」
なぜU-24日本代表は優勝候補スペインと渡り合えたのか。わずか4日間で生じた“変化”とは――
吉田麻也が語りたかったテレビコメントの続きとは?東京五輪の無観客開催に「真剣にもう一度検討して頂きたい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ