【J1採点&寸評】横浜1-1柏|MOMは古巣相手に1得点のシノヅカ。痛快ミドルの松原も及第点以上の評価

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2021年05月23日

柏――前田に粘り強く対応した川口

【警告】横浜=T・マルチンス(23分)、喜田(59分)、松原(74分) 柏=椎橋(76分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】イッペイ・シノヅカ(柏)

画像を見る

[J1第15節]横浜1-1柏/5月22日/日産スタジアム

【チーム採点・寸評】
柏 6
自陣で手堅いブロックを形成し、横浜の強力オフェンス陣を封じることに成功。途中出場のシノヅカが先制ゴールを挙げたところまではゲームプラン通りだった。失点だけ余計だったが、次につながる勝点1だ。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 6
ショートパスをつなぐ場面とロングボールを蹴る使い分けが見事。失点場面は難しかったか。

DF
24 川口尚紀 6
リーグ屈指のスプリント能力を誇る前田に粘り強く対応。集中力を切らすことなく走り続けた。

DF
44 上島拓巳 6
右サイドのスペースを埋めながらゴール前のオナイウもしっかり監視。バランス良くプレーした。
 
DF
25 大南拓磨 6
相手がロングボールを蹴る場面ではすかさずポジションを下げ、空中戦の強さを誇示する。

DF
4 古賀太陽 5.5
エウベルの一瞬のスピードに手を焼くも、その後のリカバリーで危機的なピンチだけは回避した。

MF
26 椎橋慧也 5.5(87分OUT)
バランサーとしてバイタルエリアの防波堤となる。欲を言えばマイボール時に工夫が欲しい。

MF
22 ドッジ 6(90+3分OUT)
鋭い出足でボールを刈り取り、そのまま持ち上がっていくことで攻撃のアクセントになる。
 
【関連記事】
「は?うますぎ」マリノス松原健のゴラッソに脚光!「今節のベストゴールやろ」
シノヅカが値千金の先制弾も、松原が目の覚めるようなゴラッソ!横浜と柏の一戦はドロー決着
「どんだけカッコいいんだよ」横浜・喜田拓也の人柄と金言に反響続々!「好きにならざるを得ない」
“芯”はあるのか。不安定な柏が抱える最大の問題点とは
【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ