• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】徳島1-2札幌|得点ランク1位に躍り出たストライカーがMOM!両監督の采配に明暗

【J1採点&寸評】徳島1-2札幌|得点ランク1位に躍り出たストライカーがMOM!両監督の采配に明暗

カテゴリ:Jリーグ

岡本浩行

2021年05月10日

札幌――怪我人が多い中で勢いのつく逆転勝利

【警告】徳島=ドゥシャン(35分)、宮代(75分) 札幌=駒井(72分)
【退場】徳島=なし 札幌=なし
【MAN OF THE MATCH】アンデルソン・ロペス(札幌)

画像を見る

【チーム採点・⼨評】
札幌 6.5

エースのA.ロペスの個⼈技に助けられた部分もあるが、後半からのシェイの投⼊や、逆転した後の守備固めの采配が功を奏した。怪我⼈が多い中での逆転勝利は、次節に繋がる⼤きな勝利となっただろう。

【札幌|採点・⼨評】
GK
1 菅野孝憲 5.5

セットプレーからの失点を喫したが、7本の枠内シュートを1点で凌いだ。最終ラインとの連係にも⼤きなミスはなかった。

DF
10 宮澤裕樹 6.5

多くの時間帯において徳島にボールを⽀配され続けたが、決定機を作らせなかった守備は⾼く評価したい。また、中央の⾼い位置での守備が⽬⽴っていた。

2 ⽥中駿汰 6.5
徳島に終始ボールを⽀配されていたが、ペナルティエリア付近での守備、特にシュートコースを塞ぐ守りは、幾度もチームを救った。

5 福森晃⽃ 6.5
左⾜から繰り出される多彩なキックで徳島を揺さぶり続け、後半ジェイが⼊って⼀気に⽛を剥いた。守備と攻撃において、彼の多彩なポジショニングが札幌の強みと⾔ってもいいだろう。
 

MF
8 深井⼀希 6

4試合ぶりのスタメンでの起⽤。守備的中盤で終始ディフェンスに追われていたが、ボールを奪った後の前への推進⼒は素晴らしかった。

6 ⾼嶺朋樹 6(HT OUT)
中盤左サイドでの徳島の勢いを⽌める守備が光った。⽬⽴ったシーンこそ少なかったが、存在感は⼤きかった。

9 ⾦⼦拓郎 6(83分OUT)
右サイドを果敢にアタックし、カカのファウルを何度も誘発した。また、⼩柏とのコンビでサイドを抉り、再三CKに繋げた。

4 菅 ⼤輝 6(80分OUT)
前半から守備に追われる時間帯が続いたが、中盤で随所にボールを奪い、反撃のチャンスを窺っていた。
 

【関連記事】
「お笑いの腕も上げてきている」札幌バンディエラ宮澤の渾身のモノボケに脚光!「名付けて目ディング」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
A・ロペスが得点ランク単独首位に立つキャリアハイの11点目! 札幌がエースの2発で徳島に逆転勝ち
識者が判定! 久保建英と三笘薫、いま凄いのはどっち?<2>勝敗は明らかだが、困難の中にこそ機会はある
【J1】横浜がリーグ11戦負けなしで3位浮上!昇格組の福岡が4連勝で6位に急上昇

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ