• トップ
  • ニュース一覧
  • A・ロペスが得点ランク単独首位に立つキャリアハイの11点目! 札幌がエースの2発で徳島に逆転勝ち

A・ロペスが得点ランク単独首位に立つキャリアハイの11点目! 札幌がエースの2発で徳島に逆転勝ち

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月09日

前半に先制されるもエースの2発で逆転!

後半にアンデルソン・ロペスが2ゴールを挙げ、札幌が逆転した。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月9日、各地で13節の7試合を開催。鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムでは、徳島ヴォルティス対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれた。

 互いに攻撃的なスタイルが持ち味の両チームの激突は、一進一退の攻防に。ともにゴールに迫るものの、なかなかチャンスを活かせない展開が続く。

 すると先制点はセットプレーから生まれた。前半アディショナルタイム、徳島は右CKを獲得。バトッキオのクロスに垣田裕暉が頭で合わせると、これを宮代大聖が押し込みネットを揺らす。ホームの徳島が先制した。

 1点のビハインドを負った札幌は後半に反撃。56分、左サイドを駆け上がった福森晃斗がクロスを供給すると、ファーサイドでジェイが折り返す。これをアンデルソン・ロペスが右足で押し込んだ。A・ロペスの今季10点目で札幌が追いつく。

 札幌はさらに79分、相手の連係ミスからA・ロペスがボールを拾い、相手GKをかわすと、左足のシュートをねじ込み、逆転に成功する。A・ロペスが今季11点目として、得点ランキングでも単独トップに躍り出た。
 
 札幌はこのまま1点のリードを逃げ切り、2-1で逆転勝利。敵地で2試合ぶりの勝利を収めた。札幌は勝点を15に伸ばしている。一方の徳島は勝点14のままとなっている。また、3試合ぶりのゴールを決めたA・ロペスは今季11ゴールでキャリアハイを更新している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「お笑いの腕も上げてきている」札幌バンディエラ宮澤の渾身のモノボケに脚光!「名付けて目ディング」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
湘南が名古新太郎&ウェリントンのゴールで大分に2-0勝利!8戦負け無しでチーム記録を更新
識者が判定! 久保建英と三笘薫、いま凄いのはどっち?<2>勝敗は明らかだが、困難の中にこそ機会はある
強力助っ人合流に続き、イニエスタが復帰! 神戸の最終形態は“えげつない”ドリームチームの誕生か?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ