【大宮】「今年こそ――」。J1復帰に向けてキーマン3人が内に秘める闘志

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2015年01月26日

河本「スタメンを取って、全試合に出場する」

河本(中央)は「ここ数年は出場試合数を含めて納得できていない」と、スタメンへのこだわりと新チームで戦う意義を語った。

画像を見る

――ついに2015年が始まりました。
 
河本
「大宮での練習は12年シーズン以来でしたけど、サポーターも盛り上げてくれたんで、すごく楽しかったです。(金澤)慎さんや(清水)慶記なんかとも久々に話しましたし、『よう来たな』って言ってくれたんで、『来ちゃいました』って(笑)」
 
――菊地選手と連絡を取り合っていたと聞きました。
 
河本
「大宮への移籍を決める前から『一緒にやろう』と連絡をくれて、本当に嬉しかったです。練習初日なんで、僕を含めて新加入選手は堅くなるのかなって思っていましたけど、馴染みやすい雰囲気でした」
 
――神戸からは大屋選手も加入しました。
 
河本
「あいつは『ちょっと様子見る』って言ってたんですけどね(笑)。最初から飛ばしてるみたいなので、僕も負けずに自分を出せるように頑張ります」
 
――大宮にどんな印象を持っていますか?
 
河本
「(昨季の)30節に神戸のスタメンとして対戦しましたけど、先制されましたし、苦しんでるって話と全然違うなって。J2に落ちはしましたが、質の高いメンバーもたくさん残ったので、まずはレギュラー争いでしっかり勝負していきたいです」
 
――個人としての目標は?
 
河本
「第1節からスタメンを取って、全試合に出たいと思います。最近は出場数を含めて納得のできるシーズンがなかったので、まずは全試合出場が目標ですね」
 
――過去に2シーズン、J2経験があります。どんなイメージを持っていますか?
 
河本
「06年と13年に経験しているんですけど、J1でやっていた選手が多く、13年は06年の時とレベルが違いました。個の能力で崩してくる選手が増えてきたので油断はまったくできません。厄介な部分もありますけど、僕もレベルアップできていると思うので、それをしっかり出せれば問題ないかなとは感じています」
 
――大屋選手は「左SBで起用されても、隣に河本さんがいるから安心」と言っていました。
 
河本
「いやいや、カバーしないで放っておきますよ(笑)。ただ、誰が出るかは分かりませんけど、(大屋)翼だったらずっと一緒にやっていますし、お互いに分かり合いながらしっかり守備ができると思っています。J2では守備力がかなり重要になってきますが、キク(菊池光将)だったり(片岡)洋介さんとは前に一緒にやっていたので、問題はないと思う。あとは他の選手ともコミュニケーションを取ってプレーすることが重要ですね」

取材・文:古田土恵介(サッカーダイジェスト編集部)

J1・J2クラブのプレシーズン情報をチェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ