長谷部誠が原点・藤枝で子どもたちに伝えた実戦的技術と考えることの大切さ、そして現実の厳しさ

カテゴリ:海外日本人

前島芳雄

2019年06月27日

「35歳になっても自分の成長や可能性というのをまだまだ感じています」

今年35歳を迎えた長谷部だが、キッカー誌が選ぶブンデスリーガのベストイレブンに選ばれるなど、パフォーマンスにまだまだ衰えは見られない。写真:前島芳雄

画像を見る

 長谷部は昨シーズンの戦いを振り返るとともに、来季への展望も語った。
「このシーズンは日本代表を退いてから本当に自分の価値を証明しなければいけない重要な年になると思っていたので、本当に良いシーズンを送れたことは良かったし、35歳になっても自分の成長や可能性というのをまだまだ感じています。来シーズンも周囲の期待は大きいと思うので、それを裏切らないようにしっかりとパフォーマンスを見せて、日本代表の肩書きを下ろしても世界の舞台の一線でやっている日本人選手がいるということを見せていきたいです」(長谷部)
 
「ここ(スクール会場の藤枝総合運動公園)は僕自身の原点なので、そこでさまざまなことを考えて、また来シーズンに向けて新たな気持ちやスイッチが入る場所でもあります」と語った長谷部。真摯に子どもたちと向き合う中で“人間力”をさらに増し、来季のブンデスリーガでも新鮮な気持ちでチャレンジと成長を続けていくことだろう。
 
取材・文●前島芳雄(フリーライター)
 
【関連記事】
「日本を大絶賛してくれた」長谷部誠がフランクフルトの俊英FWを東京でおもてなし
選手投票で決まるブンデスの今季ベスト11に長谷部誠! フランクフルトからヨビッチ、ヒュッター監督とともに選出
「まるで芳醇なワイン」「ハセベはベンジャミン・バトンだ!」35歳で“覚醒”した長谷部誠への独メディアの賛辞は止まず
「ヨーロッパで第一線と肩を並べている」UEFAがEL優秀選手に長谷部誠を選出、英メディアも絶賛!!
いずれは長谷部のように。柴崎がコパ・アメリカで見せつけた真価【コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ