【J1採点&寸評】清水1-3湘南|セットプレー2発で勝負あり!MOMは古巣対決で存在を示したブラジル人CB

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2019年04月01日

湘南――コーナーキックから2ゴール

【警告】清水=エウシーニョ(80分)、北川(88分) 湘南=山﨑(17分)、武富(73分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】フレイレ(湘南)

画像を見る

[J1リーグ5節]清水1-3湘南/3月31日(日)/アイスタ

【チーム採点・寸評】
湘南 7

CK2本と松田のビューティフルゴールで3得点。苦手な清水相手にしっかりと策を練り、効率良く得点を挙げてリーグ戦2連勝を達成した。
 
【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 6.5

GKにとって難しい風が強い状況のなかで安定したプレーを披露。ポジショニングも良く、シュートを正面でキャッチする場面も。失点シーンはノーチャンス。
 
MAN OF THE MATCH
DF
3 フレイレ 7

45+1分にCKのこぼれ球を押し込み決勝点を挙げると、守備でも鄭やドウグラス相手にほぼ負けなしで空中戦の強さを披露。ラインコントロールも的確で古巣の清水相手にほぼ完ぺきなパフォーマンスを見せた。
 
13 山根視来 6
同サイドの鈴木をうまくコントロールしながら強固なブロックを構築。果敢な攻め上がりから攻撃にも絡んだ。
 
23 小野田将人 6
杉岡と連係しながら金子とエウシーニョの右サイドを抑えた。ヘディングでもタイミングの良いジャンプで能力の高さを発揮。
MF
2 菊地俊介 6.5

23分にサインプレーのCKから先制点をゲット! 54分の決定機は決めておきたかったが、ピッチ全体を走り回り、勝利に大きく貢献した。
 
5 杉岡大暉 6
前半に二度目立つパスミスが見られるなど、多少のミスがあったものの、攻撃自慢のエウシーニョに仕事をさせなかった点は評価したい。
 
18 松田天馬 7
CKのキッカーを務めて2点を演出。さらに70分には鋭い切り返しから相手をかわし、ビューティフルゴール。新境地のボランチで躍動したプレーを見せた。
 
28 鈴木冬一 6.5(68分OUT)
左利きながら右ウイングバックで先発。序盤は松原の対応に苦戦するも、慣れてきた後半は粘り強い守備を披露。攻撃でも有効なクロスを供給していた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ