【J1採点&寸評】清水1-3湘南|セットプレー2発で勝負あり!MOMは古巣対決で存在を示したブラジル人CB

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2019年04月01日

清水――ドウグラスが今季初出場を果たすも…

不整脈の治療から復帰し、今季初出場のドウグラス。身体の強さは見せたが得点は奪えなかった。写真:徳原隆元

画像を見る

FW
9 鄭 大世 5.5
前節の神戸戦で得点を挙げた好調さを買われて、リーグ戦初スタメンを飾る。44分の同点弾につながるシュートは積極性が光ったが、試合を通じてフレイレに抑えられた印象。

23 北川航也 5
鄭のやや後ろでプレーし、ワンタッチパスなど湘南守備陣を崩そうとするも、精度を欠く。相手の激しいマークもあって前向きでプレーする機会は限られた。
 
交代出場
FW

49 ドウグラス 5(62分IN)
不整脈の治療から復帰して今季初出場。身体の強さを見せたものの、ゴール前を固める湘南ディフェンスをこじ開けることはできなかった。
 
FW
34 滝 裕太 5(68分IN)
リーグ戦3試合で2得点と好調な19歳も、ボールに触れる機会はわずか。反撃につながるようなプレーはなかった。

MF
22 ヘナト・アウグスト -(81分IN)
2点を追いかける81分に登場。パワープレー要員としての投入だったが、チームとしてロングボールを使う場面は少なく、特長を活かせなかった。

監督
ヤン・ヨンソン 5.5
ビハインドの状況でドウグラスを投入し、終盤には竹内を3バックの中央に配置する3-5-2のシステムに変更。リスクを冒した交代策も結果にはつながらなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ