【湘南】FC今治から今季加入の小野田将人がJデビュー&初得点!古巣から祝福のコメントも

カテゴリ:Jリーグ

佐藤香菜(サッカーダイジェスト)

2019年03月17日

先制点を決めたのは、JFLのFC今治から“3段階昇格”で今季湘南へ加入したDF小野田将人だった。

4節仙台戦で、Jリーグ初先発を果たした小野田将人㉓。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1リーグ4節]湘南2-1仙台/3月17日/BMWス

 J1リーグ4節の湘南ベルマーレ対ベガルタ仙台戦が17日、Shonan BMWスタジアム平塚で行なわれ、2-1で湘南が勝利した。

 湘南にとって仙台といえば、昨季は1勝3敗と分が悪く、過去対戦戦績でも負け越している“苦手”な相手。曺監督も「(これまでに)仙台さんには手応えを感じる試合ができなかった」と話していた。

 そんな相手から、勝利のきっかけとなる先制点を奪ったのは、JFLのFC今治から今季加入したDFの小野田将人だった。

 JFLからJ3、J2を飛び越えJ1のチームへ”3段階昇格”での加入が話題となった小野田。4日前に行なわれたルヴァンカップでJ初先発を果たすと、この試合でも先発出場を勝ち取り、J1リーグデビューを飾った。

 DFながら昨季はFC今治で3得点を記録するなど、攻撃参加へも積極的な小野田らしさが光ったのは43分。
 MF杉岡大暉から受けたボールを自身で相手ペナルティエリア付近まで運び、前方のFW山﨑凌吾へパス。山﨑からマイナスのパスを受けた小野田は、滑り込みながら右足を伸ばしてゴールへ押し込み、貴重な先制点を決めた。

「中に入りながら右が空いているのを(冷静に)見ていた。山﨑選手からいいボールが来たので、無我夢中で滑り込みました」と、小野田は自身の得点を振り返った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ