【三浦泰年の情熱地泰】ブラジル編|もはや国内リーグは「3軍」レベル!? 国内最高峰のゲームに受けた衝撃とは?

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月20日

「生観戦」に無駄な試合は1試合もない。その理由は?

サンパウロ・クラシコを観戦した面々と記念撮影。

画像を見る

 2部リーグ、3部リーグも観戦していくと、つまらない試合、寂しい試合、レベルの低さを感じる試合も少なくない。
 
 3部のサンベルナードvsプリマベーラの試合は日中の10時にキックオフで、人工芝で行なわれる。アナウンスされた観客数は334人で、集客売上は3,200レアル。日本円で10万円に満たないのである。この数字は「とっさ」にメモをさせてもらった。
 
 ただ、僕は「生観戦に無駄な試合は1試合もない」と考えている。だから、この試合も僕にとってはポジティブなのだ。この試合に連れて行ってくれたブラジル人の友人であるカウエにワッツアップでメッセージを送った。
 
「今日も幸せでした」と。
 
 サッカーを生で、現地で見て学ぶことは多い。戦術やシステムの話ではない。何かを感じられる。
 
 もちろん監督業の目線で、選手個々を見る場合もあるし、ビジネスとしてもマネージメントとして社会、文化、風習などを感じる時もあるし、生き方などを感じられる時もある。
 
 今回はまだ、B1、B2(4部、5部)は開幕しておらず、育成(U23、20、19、17、15、13、11)下部組織の試合もオフシーズン。この辺もしっかり生で見ていきたい。
 
 朝、起きて今日もポルトガル語で生活する。今日は日本でチームメイトでもあった「マグロン」と「マルコ・アウレリオドクター」と再会できる。夜は元フリューゲルスの「エドゥー・マランゴン」と夕食を一緒にすることになった。
 
 まだまだたくさんの人に会うことになるであろう。一生に一度しかないかもしれないこんな時間。夜中の2:30に消灯したが、6:30に目が覚めた。
 
 4時間しか寝ていない。きっとこのコラムが書きたかったんであろう。貴重な1日1日を「楽しみ」たいと思う。
 
2019年2月19日
三浦泰年

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月3日発売
    欧州サッカー
    「衝撃の新世代」
    次代にスターを追え!
    4大リーグ序盤戦点検も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ