【J1採点&寸評】FC東京0-0札幌|両GKが惚れ惚れするセーブを連発。右SBの室屋はあの決定機を決めていれば…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年05月13日

札幌――GKク・ソンユンの“弾く技術”は素晴らしい

【警告】FC東京=橋本(14分) 札幌=チャナティップ(39分)、宮澤(61分)、都倉(83分)
【退場】FC東京=なし 札幌=なし
【MAN OF THE MATCH】ク・ソンユン(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
札幌 6
雨でも、パスを繋いで崩すミシャスタイルは見て取れた。最後までゴールに迫った戦いぶりは決してネガティブに映らなかった。アウェーでの勝点1は合格点だ。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 7 MAN OF THE MATCH
再三に渡るグッドセーブでゴールを死守。橋本のミドルを永井が届かないところに弾いた技術は掛け値なしに素晴らしかった。
 
DF
5 福森晃斗 5.5
集中を切らさずD・オリヴェイラと永井に限ればそこまで仕事をさせなかった。38分のシュートブロック、63分のFKの質も評価に値しただろう。惜しむらくは何回か裏を取られた点だ。
 
20 キム・ミンテ 6
まるで漫画のようなスライディングタックルで永井からボールを奪った13分の守備はエクセレント。最後まで強固な壁となった。
 
35 進藤亮佑 6
スライディングで懸命にクリアした21分のディフェンスは好印象。CBキム・ミンテとの連係も良く、大崩れしなかった。
 
MF
8 深井一希 6(87分OUT)
5分にD・オリヴェイラのシュートをナイスブロック。福森がオーバーラップした際のカバーリングも光るなど特に守備面で貢献した。
 
9 都倉 賢 5.5
シャドーの位置から最前線に駆け上がりシュートに絡むなど、コンディションの良さを窺わせるパフォーマンスだった。しかし、ゴールがなかった点はマイナスだろう。
 
10 宮澤裕樹 5.5
26分のマルセイユルーレットは失敗に終わった感があり、60分にはパスミスからピンチを招いた。技術的に見るべきところはあったが、残念ながら及第点には届かない。
 
14 駒井善成 5.5
前半終了間際に際どい位置でハンド。味方のパスに恵まれず、ボールを持ってもクロスを上げるシーンでミスと実力を出し切れなかった。
 
18 チャナティップ 5
前半からやや粗削りなプレーが目立ち、39分にはイエローカード。54分に好位置からのシュートも外し……。攻撃面でも精度を欠いた。
 
38 菅 大輝 5.5(79分OUT)
アグレッシブな攻め上がりで敵DFの脅威になっていた時間帯も。活動力が落ちた後半はあまり目立たず、途中交代も仕方なしか。
 
【関連記事】
上位対決はドロー決着、首位と2位の勝点差は二桁に! FC東京は6戦負けなし、札幌は11戦無敗
Jリーグが4月度の月間MVPを発表!J1はFC東京の新エース、J2は山口のアタッカーが初受賞
【FC東京】こうもチームは変わるのか。D・オリヴェイラと永井を蘇らせた長谷川監督の手腕
J公式サイトが”和製イブラ”を特集!札幌の点取り屋が決めた今季のゴールが凄すぎる!
ミシャ札幌、9戦負けなしの快進撃!! 鳥栖に逆転勝ちで3位浮上!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ