• トップ
  • ニュース一覧
  • 【広島】「ミカと公式戦のピッチで一緒に…」J1残留を手にした林卓人のあとひとつの願い

【広島】「ミカと公式戦のピッチで一緒に…」J1残留を手にした林卓人のあとひとつの願い

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2017年11月28日

「柏戦までの一週間をともに準備できれば」

クラブにもサポーターにも愛され、クラブもサポーターも愛した男。今季で広島を去るミキッチとの共演が林の願いだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 何はともあれ、来季もトップディビジョンでシーズンを過ごせる。「自分たちの思い描いていたようなシーズンではなかった」が、「Jリーグほど上位と下位が常に入れ替わるリーグもない。世界的に見ても珍しいと思う。そのなかで、なんとか最低限の結果を残せた」ことで肩の荷も降りただろう。
 
 今季の残す願いのひとつが、今季でチームを離れることが決まっているミキッチとの共演だ。天皇杯ラウンド16で横浜に2-3で敗れており、12月2日、アウェーでの柏戦が公式戦としては最後のチャンス。14年から苦楽をともにした仲間とのプレーは叶うのか。
 
「こういった残留争いの渦中にいる状況、なかなか今のチーム状態でミカ(ミキッチ)がピッチに立つのは難しかったかもしれない(※ミキッチは17節の浦和戦にて負傷。右ハムストリングス筋損傷の全治4週間と診断され、その後は33節までベンチ入りできていない)。
 
 残留が決まったことで次の試合でもしかしたらミカがピッチに立てるかもしれない。使いやすい状況になったとは思う。そういう意味でも今節で残留を決められたのは良かった。もし可能であれば、もう一回、最後にミカと公式戦のピッチで一緒に戦えれば。それが一番いいなと思う。
 
 (ヤン・ヨンソン)監督の判断もあるでしょうけど、でもまあ、しっかりと柏戦までの一週間をともに準備できればと考えています」
 
 当のミキッチは、選手生活を終えた際に、コーチライセンスを取得して、自身も家族も気に入っている広島の地へ戻ることを明言している。しかし、林が求めているのはピッチ外での邂逅ではない。ただただ求めるのは、ともにタイトルを目指して、日々のトレーニングから戦い続けた戦友と同じ90分間を過ごすこと。

 勝利でも、優勝でも、残留でもない。格別な喜びが林とミキッチに訪れることを願って止まない。
 
取材・文●古田土恵介(サッカーダイジェスト編集部)

【広島 2-1 FC東京 PHOTO】ホーム最終戦でJ1残留を決めた広島!試合後はミキッチが涙の退団セレモニー。FC東京の久保はJ1初出場!
【関連記事】
【J1採点&寸評】広島2-1FC東京|稲垣が残留決定弾。注目の久保はデビューを飾るも…
Jで現役続行を希望!“語らない男”ミキッチは広島での9年で何をもたらしたのか?
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たち❤
広島が稲垣の勝ち越し弾で残留決定!甲府と直接対決でドローの大宮はJ2降格…
残留争いの真っ只中。広島が生き残るためのキーマンは稲垣祥だ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ