【黄金世代】第4回・稲本潤一「スーパーエリートの葛藤と苦悩」(♯3)

カテゴリ:特集

川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)

2017年08月30日

キエーボかアーセナルかの二択。よく考えた末に決めました。

欧州挑戦のスタート地点。コンフェデでヴェンゲル監督に見初められなかったら、キエーボが新天地になっていたかもしれない。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 手に入れたメダルの色は銀だったが、彼らはあの大会を機に黄金世代と呼ばれるようになる。イナにとってナイジェリアでの3週間とは、ワールドユースとは、キャリアにおいてどんな位置づけなのだろうか。
 
「日本のサッカー界で見れば、素晴らしい成果やったんやと思います。ただ僕を含めてあのチームは、本気で優勝を狙ってた。世界一を目ざしてた。だから決勝で負けたのはホンマに悔しかったんです。それぞれが、それぞれのカテゴリーでつねに優勝するぞと思ってサッカーをしてましたから。僕個人としては、なんとか最終的に試合には出れたけど、このままじゃいけないって想いが強くなった大会。いろんなことを考えさせられた」
 
 帰国した稲本の中で、猛烈な勢いで膨らんだのが、欧州挑戦への欲求だ。ワールドユース決勝で敗れたスペインのシャビとガブリは、これからもバルセロナで才能に磨きをかけていく。差はどんどん広がっていくだろう。海外に行くにはどうしたらいいか。危機感が、19歳のボランチを激しく突き動かしていた。
 
 そして出会ったのが、当時のFIFA公認代理人である田邊伸明さんだった。両者は二人三脚で欧州への道筋を探り続け、着々とその距離を縮めていく。
 
 迎えた2001年5月、まずはイタリアから正式オファーが舞い込む。セリエBで3位に食い込んで初のトップリーグ昇格を決めたばかりのキエーボ・ヴェローナ。監督はその後名声を高めるルイジ・デルネーリで、セリエAでイエロー旋風を巻き起こす直前のタイミングだ。
 
 だが、日韓共催のコンフェデレーションズ・カップの直後、稲本は思いもよらない人物から誘いを受けることとなる。
 
「テレビの解説で来日してた(アーセン)ヴェンゲルさんが、僕のプレーを観て気に入ってくれた。アーセナルがオファーをくれたんです。キエーボかアーセナルかの二択。よく考えた末、ロンドンに行こうと決めました」
 

 紆余曲折のストーリーが描かれる、プレミアリーグでの6年間の始まりだ。

<♯4に続く>

取材・文:川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)

※9月5日掲載予定の次回は、アーセナルから始まり、9年間に及んだ欧州での日々を回顧してもらいます。北ロンドンのスター軍団に加わったイナになにがあったのか。8月31日のガラタサライ移籍はどのようにして決まったのか。知られざるエピソード満載です。こうご期待!

【稲本潤一PHOTO】語り継がれるべきキャリアを厳選フォトで 1995-2017
───◆───◆───
 
PROFILE
いなもと・じゅんいち/1979年9月18日生まれ、大阪府堺市出身。自宅近くの青英学園SCで5歳から本格的にサッカーを始め、小6までFWや攻撃的MFでプレー。地域選抜に選ばれるなど頭角を現わし、G大阪の誘いを受けて、ジュニアユースチームの第1期生となる。やがてボランチにコンバートされて才能が一気に開花。クラブユース界の横綱として全国にその名を轟かせ、高3でJデビューを飾るなど時代の寵児となる。2001年から活躍の場をプレミアリーグに移すと、アーセナル、フルアム、WBA(半年間はカーディフにレンタル移籍)でプレーし、その後はトルコ、ドイツ、フランスを渡り歩いた。2010年に川崎へ移籍し、日本に帰還。現在、札幌で3シーズン目を戦っている。世代別代表ではエリート街道を突き進んだ。U-17世界選手権、ワールドユース、シドニー五輪と3つの世界大会すべてにエントリーし、2000年2月には21歳でA代表に初招集。02年、06年、10年と3度のワールドカップを戦った。日本代表通算/82試合出場・5得点。Jリーグ通算/256試合・20得点(J1は217試合・19得点)。181㌢・77㌔。O型。データはすべて2017年8月29日現在。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ