• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】札幌×FC東京|アンカー宮澤が大当たり!FC東京の大久保は周囲との連係が…

【J1採点&寸評】札幌×FC東京|アンカー宮澤が大当たり!FC東京の大久保は周囲との連係が…

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2017年04月08日

FC東京――攻守にチグハグさは否めず…。

【警告】札幌=都倉(53分) FC東京=田邉(20分)、林(33分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】宮澤裕樹(札幌)

画像を見る

【FC東京|採点・寸評】
FC東京 5
前半の見せ場は8分に先制点を奪った場面のみ。後半は徐々に連動性を発揮したものの、崩しのアイデアが物足りないか。守備面では札幌の高さに屈してしまった。どちらかと言えば、攻守ともにチグハグさが目に付いたゲームだった。
 
GK
33 林 彰洋 6.5
2失点ともにほぼノーチャンスで、敗戦にも彼を責めることはできない。「6」ではもったいない出来。むしろ、26分や29分、48分など決定機を止め続けたパフォーマンスを褒めるべき。
 
DF
2 室屋 成 5
時間の経過とともにトーンダウン。攻めるしかなくなった状況でサイドハーフに回って良さを再び発揮したが……。ジュリーニョを抑え切れなかった1失点目が悔やまれる。
 
3 森重真人 5.5
守備網の決壊を食い止めようと、最終ラインから必死にチームを引き締めた。個のパフォーマンスは決して悪くなかったが、2失点での敗戦を加味して0.5を減点した。
 
5 丸山祐市 5
都倉の高さと強さ、ジュリーニョの巧みさに屈しては採点を下げざるを得ない。待つか、寄せるかの判断が少し遅かったか。不安定さのほうが悪目立ちしてしまった。
 
6 太田宏介 5.5
何度も左サイドを駆け上がったものの、左足のクロスがチャンスを生んだのは数えるほど。守備時に対応の軽さもあって、及第点を与えられず。
 
MF
27 田邉草民 5(HT OUT)
ボランチで先発するも、鋭い出足を見せる札幌の前に窮屈なプレーを強いられた。大きなアピールポイントはなく、前半45分を戦って交代に。
 
37 橋本拳人 5.5
中盤の底でボールに絡み、左右に散らして攻撃のリズムを作ろうと苦心。ただし、思ったような効果をもたらせず。フィルターとしても、出来は今ひとつか。
 
38 東 慶悟 6(66分OUT)
先制点を落ち着いて決めたことで及第点に。それでも、交代するまでの全体的なプレーぶりは、本人も納得できない面が多いはず。次に期待したい。
 
23 中島翔哉 6(55分OUT)
先制点の場面では、相手DFと駆け引きしながらスペースに抜群のタイミングで入り込む。普段のように積極的な仕掛けも見せたが、気負いからか“らしくない”ボールロストもあった。
【関連記事】
互いに譲らぬ10番対決…因縁の一戦で齋藤学、中村俊輔がアシストで競演!
小野が移籍後初ゴール!強力助っ人も違いを生み出し、鳥栖が新潟に3-0の完勝
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
山村の恩返し弾で鹿島を撃破!C大阪が3連勝で暫定6位に浮上
神戸が6連敗&最下位の大宮叩きで首位堅持! 東京五輪世代の19歳アタッカーが2戦連発!!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ