小野が移籍後初ゴール!強力助っ人も違いを生み出し、鳥栖が新潟に3-0の完勝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年04月08日

ホームデビューのイバルボがPK獲得。

3-0で新潟を下した鳥栖。新加入選手とルーキーの活躍で内容でも充実の勝点3を手にした。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ6節]鳥栖 3-0 新潟/4月8日/ベアスタ
 
 5年ぶりにJリーグへ復帰を果たした鳥栖の小野裕二が、移籍後初ゴールを挙げた。
 
 試合は開始早々、アウェーの新潟が攻勢に出る。2分、敵陣深い位置でボールをキープしたホニが中央へボールを送ると、中央で待っていたチアゴ・ガリャルドが合わせた。これは相手GKに阻まれるも、ブラジル人コンビを中心にゴールに迫った。
 
 その後もアウェーチームは鋭い出足からボールを奪っては、4節から2トップを組む新助っ人コンビが幾度も相手ゴールを脅かす。
 
 一方の鳥栖は23分、ホームデビューとなったイバルボのポストワークから鎌田大地が右サイドを抜け出し、相手DFを振り切ってシュートを放つ。さらに27分、ボールを持った鎌田がイバルボとのワンツーで右サイドを攻略すると、再びボールを受けたイバルボが相手DFに倒されてPKを獲得。これをきっちりエースの豊田陽平が沈めて、鳥栖が先制に成功した。
 
 後半に入っても、前線の2枚を中心に反撃を試みる新潟だったが、ネットを揺らしたのはホームチームだった。71分、ハーフウェーライン付近でFKのチャンスを得ると、キッカーの谷口博之がゴール前へやわらかいボールを送る。ボールは相手GKに弾かれたが、すかさずこぼれ球を拾った小野のシュートがゴールに吸い込まれ、鳥栖が追加点を挙げた。
 
 試合終盤の87分には、途中出場のルーキー田川亨介がダメ押しの3点目を決めて、鳥栖が新潟に3-0の完勝。新加入選手とルーキーの活躍で、鳥栖が内容でも充実の勝点3を手にした。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥
【関連記事】
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
【鳥栖】今季初ゴールも「まだ難しい」…鎌田の苦悩を解決する鍵は連携深化だ
【鳥栖】1‐3の劣勢から追いついても不満足。原川が「下手くそ」と嘆いたものとは?
【新潟】現状打破の鍵は――。キャプテン大野和成が語る勝利への課題
ホーム開幕戦に3万人集結も…敗戦に新潟の心臓・小泉慶が想うこと――「勝ち切れないのが新潟の悪いところ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ